• 渡邊 優

それぞれの世界を生きている。

今日、ある方と話していてそう思いました。


皆んながそれぞれの世界を自分なりに頑張って生きている。

私も含め、そうなんだと思いました。


今日お話ししたその方は、病気をキッカケにやっと肩の荷が降りて、楽に生きられるようになったと仰っていました。病気というものに抵抗せず、受け入れられるようになったとき、本当に楽になったと。

それから受け入れるということを学び、今回のコロナでも不安にならずに、無理しないで普通にお店(自営業の方です)もやっていけている。

それが本当にいいんだ〜。と仰ってました。そしてその顔つきが、穏やかだったのが印象的でした。

きっと、言葉では言い表せられない大変なことが多々あったのだと思います。

それがあるから、今穏やかでいられる。


人の人生って、病気や、離婚や、仕事や、家庭、etc、様々なことから学んでいて、誰かと比べられないかけがえのない一生なんだと思います。


そんな、かけがえのない一生に気付かせてくれた今日の先生に感謝です。


残りの今日も、しっかりやろう!

最新記事

すべて表示

祝!横浜高校 甲子園出場決定!

私の母校、横浜高校が夏の甲子園出場を決めました! 在学中にも一回甲子園へ行き、私も甲子園に応援に行きました。 人生の中で高校野球を見るために甲子園へ行く機会もそうそうないだろうとゆうことで、学校が用意してくれたバスで応援に行ったのです。 ザ男子校!というむさ苦しい男だらけでしたが、ガチの応援団(魁男塾なみ)が団旗を立て、張り裂けんばかりの大声を出して応援する姿は一見の価値がありました。 甲子園名物

自分にしかできない

ここのところワークをしていて思うのですが、私たちがやっているワークというのは、自分でやる、というのが大前提となっています。 誰かが代わりにやってくれるわけでもなく、できるわけでもない、自分にしかできない、自分のためのワークです。もうこれって、この時点で自立への階段(まだちっさい階段ですが)を登り始めているのではないかと思うのです。 自分のため、というと、今までは自分が得する、有利に働く、勝てるよう

失敗や間違い

生きていれば、失敗や間違いはあると思います。 私にとっての失敗や間違いは、黒パターンで言動してしまうこと。 大切なのは、そのあと、自分はどうするのかが、大切だと思っています。 誰かを傷つけてしまったり、迷惑をかけてしまったら謝りますし、そしてもう一度自分と向き合い、パターンをケアするのが大切だと思っています。 しかし、昔はそんなことを知らなかった、わかっていなかったので、外側に目を向けて、自分の問