top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

昨日は体調不良のため日記を休んでました。

こうあるべき、こうしなければいけない、という自分に対しての決めつけで自分を縛ってしまい、顎にに力が入り、歯を噛み締めて考え、極端な歯痛と腫れで痛い〜!と悲鳴をあげていました。


今は痛み止めのお陰で大分楽になり、色々と自身のパターンと向き合っております。


ただ、痛み止めが切れると、痛え〜〜!の繰り返しなので、歯医者通いは続きそう・・・


パターンでいること、自分を縛り決めつけることが自身をどれだけ痛めつけ苦しめるのかよくわかった経験でした。痛い思いをしてやっと目が覚める。これも本当によくあること。


でも、気づけてよかった。

最新記事

すべて表示

終わりはない

これができて終わり、や、定年や退職、卒業のように、この魂の学びに終わりはないのだと思いました。以前、この終わりのない魂の学びや取り組みを頭で理解した時、マジか・・・と思いました。 パターンからすると、早く卒業して楽になりたい、早く済ませて解放されたい、学びとはそういった終わりのあるもの、また面倒臭いものだと思っていたのです。 しかし自分の歩みを実感していくうちに、終わりのないことが面白いのかも、ど

人は結局のところ

自分で自分のパターンのケアをしていると、人は結局のところ一人なのではないか・・・そんな思いが湧いてきます。自己探究をしていると、自分にしかできないことがほとんどです。 自分で自分のパターンを見つけ、パターンをケアし、そして白パターンを選び、実行に移していく。 途中、それはパターンなんじゃない?と先生から教えられることはあっても、実際にやるのは自分です。そうやって私という人間を新たに作り変えています

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page