top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

自分で自分を支える。

この心の筋トレ、今だからこその強化月間として取り組んでいます。


パターンの持つ、孤独、不安、恐れ、心細さ、萎縮、それら全てを持ちながらしっかりと立っていられる自分を目指しています。

普段の時よりも、このメガティブな感情は敏感に反応していると思われるので、それもあり。と府に落とし込んでから、強化のワークに努めています。


今までのワークの仕方、目的はどこか受動的。

辛いから、苦しいから、楽になりたいから、そして成長したいから。

それも全く間違ってはいないし、全然いいと思う。


けれど今の自分からは、自分の芯の強さを作って生きたい。そう思うのです。

自分を支えられない人間が他人を支えるなんて無理だと思うし、

自分をサポートできない人間に他人をサポートするなんて想像すらできない。


そんなわけで、この混沌とした世界で生じるパターンと向き合い、好機と捉えて取り組んで行っている次第です。


この取り組みはまだ始まったばかり。

しっかりと向き合って自分を支えて行きたい。

そう思うのでした。

最新記事

すべて表示

やっぱり自立

ここにきて、やっぱり自立が私にとって一番大きな課題なのだと思います。 今まで私のパターンは誰かに、何かに自分を支えてもらいたくて、分かってもらいたくて、受け入れてもらいたくて、それこそ必死に、それがないと生きられないとさえ思い今日に至りました。 母親に対する依存的なパターンも、地位や権力や財力に依存するパターンも求めているところは同じで、思い通りに分かって欲しい、愛してほしい、思い通りの人生にした

ショボーン

昨日、ピアノレッスンの帰り道、しょぼ〜んと、妙にぐったりして帰りました。 久しぶりに、しょぼ〜ん、とした気がします。 しょぼ〜んとした原因は、レッスンの際に「汚い!音が汚い!ダメダメ!切るな!」の言葉を連発して浴び、あんなに練習してきたのにそんな言い方しなくたって・・・音符を読んで弾くのが精一杯だよ・・というパターンの思いに飲み込まれて、しょぼ〜んとしてしまったのです。 心がしょぼ〜んとして、体は

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page