• 渡邊 優

自分で自分を支える。

この心の筋トレ、今だからこその強化月間として取り組んでいます。


パターンの持つ、孤独、不安、恐れ、心細さ、萎縮、それら全てを持ちながらしっかりと立っていられる自分を目指しています。

普段の時よりも、このメガティブな感情は敏感に反応していると思われるので、それもあり。と府に落とし込んでから、強化のワークに努めています。


今までのワークの仕方、目的はどこか受動的。

辛いから、苦しいから、楽になりたいから、そして成長したいから。

それも全く間違ってはいないし、全然いいと思う。


けれど今の自分からは、自分の芯の強さを作って生きたい。そう思うのです。

自分を支えられない人間が他人を支えるなんて無理だと思うし、

自分をサポートできない人間に他人をサポートするなんて想像すらできない。


そんなわけで、この混沌とした世界で生じるパターンと向き合い、好機と捉えて取り組んで行っている次第です。


この取り組みはまだ始まったばかり。

しっかりと向き合って自分を支えて行きたい。

そう思うのでした。

最新記事

すべて表示

先祖にお祈りをする際、状況がキツイ時や迷っている時など、よく助けて!どっちに行ったらいい?と問いかけていました。それは、こちらからのお願いという祈りだったのです。しかしその返事はあるわけも無く、なんとなく惰性で自分で決めてきました。で、最近思ったのが、祈りの基本は感謝だよね、というものです。 今私が生きていられるのは先祖がいたからこそです。その血を受け継いで、今この肉体が存在しています。そして天や

『私のマントラ』 今、〜さんの言った言葉に私のパターンが引っかかりました。 しかしそれは、〜さんのせいではありません。 私が自分のパターンをケアしていなかったからです。 これから、そのパターンをケアしていきます。 〜さん、ありがとうございました。 あんなこと言われたくなかった、こんな扱いされたくなかった、色んなパターンに引っかかった際、私はまず最初に、このマントラを唱えます。 そしてとても不思議な

「嫌なことがないと人は成長しない・・」 先日の2日間のセミナー後、食事の際に先生が言った言葉です。 自分のことを思い返しても、成長してきた場面は常に嫌なことがありました。嫌なことがあって初めて自分と向き合い、パターンを見つけて語りかけをし、白黒ワークで白パターンを選んで実践していく。その過程では、未熟な今の自分を知り、反省する過程もあります。そんな自分を許しながら、人は成長するのだと思いました。