• 渡邊 優

自分はダメだ・・・・これも私のパターンです。

このパターンも、もう随分前からお付き合いしています。

かれこれ何年になるのだろう・・・

このパターンと向き合ってから、もう何年にもなるのですが、かなり根強くそのパターンはあり、年に何回かガツンとパターンが騒ぐ傾向が私にはあります。


それは仕事を失敗した時や、何か物事を間違えた時、自分のハードルを上げすぎた時や、バッサリと言われた時など、状況も時々で変わるので内容は変化しますが、毎々落ち込み、凹み、自己嫌悪となり、存分に苦しみ抜きます。


またこのパターンはそれこそパターンらしく、出来上がったルーツも分かり易かったです。

私は父から、お前はダメだ、お前は泣き虫でダメなやつだ。と幼少時に怒られながら渾々と言われ続けた経験から備わったパターンだと分かります。(今は全く言われないですよ)

このパターンはダメだと言われることを恐れ、自分はダメなんだ。でもダメだと怒られる、打たれる、傷つく、ボロボロにされる、とパターンは思っています。そこには、恐れ、不安、孤独、絶望があり、幼き頃からの長い歴史を感じさせます。


非常に重さのあるパターンですが、これをしっかりと救済して、この経験を生かした、誰かの勇気に変えられるパターンに育てて行こうと、そんなことを思わせるパターンでもあります。

例年になく、雪の少ない富士山です。


最新記事

すべて表示

秋の味覚

やっと秋らしい気候になってきました。 朝夕は肌寒く、日中は暖かく、クーラーも暖房も入れずに夜はぐっすり眠れて、空気も澄んで気持ちいい秋のこの時期が私は一番好きです。 人によって春が好き、夏が好き、もしくは冬が好きって方もいますね。それぞれの好みがあって好きなところも違う。そんな話を聞いていると、何となくその人の個性が現れていていいな、と思います。 私にとってはこの秋ど本命の、江ノ島の秋イカのシーズ

覚悟を育てる

最近よくパターンが騒ぎそうな時に、覚悟を意識しています。 嫌われるかもしれない、怒られるかもしれない、責められるかもしれない、一人になってしまうかもしれない、そんなパターンが騒ぎそうになって、保身に走りそうになる時に、もう嫌われる、怒られる、責められるかもしれない覚悟を持とう、一人でも生きていける覚悟を持とうと、あらゆることに対して覚悟を持つ、ということを意識しています。白黒ワークでも覚悟をキーワ

決めつけからの解放

白パターンを選んだ時、その白の状態にある時、今までとは違う、目が覚めてきているような感覚があります。無意識に選んできた黒パターンの状態は、それはそれはごく普通に、今まで通りに、それほど自分に定着しているのがよくわかります。寧ろこちらの方が馴染んでいる。 しかし、新たな白パターンを選んで行くうちに、あれ?今までの黒の感覚は何だったんだ?こうだ!と決めつけていて、そこの黒パターンの世界にどっぷりとハマ