top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

昨日より実践しているセミナーの際、誰かの話で自分のパターンに引っかかったとき、今私のパターンに引っかかりました、という自分の表明。すると、早速新たなパターンを一つ見つけることができました。自分が当然で当たり前だと思い信じていたパターンです。それを見つけられた、また一つカルマを解除できることがどれほど嬉しいことなのか、パターンに引っかかったことを正直に言ってみて初めてわかりました。言ってみるもんだよ、ホント。


そして自分の内面と表の対応を一致させることがどれほど大事なことか・・・

楽しくもないのに楽しいと言ってみたり、羨ましいと思ったのに良かったねと言ってみたり、負けたくないと思ったのに頑張ってねと言ってみたり、そんな本音と建前の対応をしてしまうことってあると思う。でもそんなときチクリと胸が痛むんです。それはきっと自分の本音(パターン)の思いを無視して自分に嘘をつくから、自分を蔑ろにするからだと思うんです。


自分を大事にするってきっとこういうことも含まれるのだと思う。一つ一つの自分の気持ち(パターン)を大事にしていくことだと。見逃さないで、今日も過ごそうと思う。

最新記事

すべて表示

やっぱり自立

ここにきて、やっぱり自立が私にとって一番大きな課題なのだと思います。 今まで私のパターンは誰かに、何かに自分を支えてもらいたくて、分かってもらいたくて、受け入れてもらいたくて、それこそ必死に、それがないと生きられないとさえ思い今日に至りました。 母親に対する依存的なパターンも、地位や権力や財力に依存するパターンも求めているところは同じで、思い通りに分かって欲しい、愛してほしい、思い通りの人生にした

ショボーン

昨日、ピアノレッスンの帰り道、しょぼ〜んと、妙にぐったりして帰りました。 久しぶりに、しょぼ〜ん、とした気がします。 しょぼ〜んとした原因は、レッスンの際に「汚い!音が汚い!ダメダメ!切るな!」の言葉を連発して浴び、あんなに練習してきたのにそんな言い方しなくたって・・・音符を読んで弾くのが精一杯だよ・・というパターンの思いに飲み込まれて、しょぼ〜んとしてしまったのです。 心がしょぼ〜んとして、体は

Comments


bottom of page