top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

自分の方が上・・・

色々なところで出てくる私のパターンです。


精神性が自分の方が高いから自分の方が上、年齢が自分の方が上、女性より男性の方が上、友人よりも自分の方が上、クラスの仲間よりも自分の方が上、サーフィンをしている時も、釣りをしている時も、比べる対象があればどちらが上かと判断するパターンです。その中でも今取り組んでいるのが「女性よりも男性の方が上だ」というパターンです。なぜならば、この世界は男性が作っているし、男性が一家の大黒柱だし、男性の方が重い責任を強いられているからだとパターンは言います。(実際は大それたことは一つもしていないのに・・です)


きっと男性が女性に何かを言われて極端に怒っている時は、このパターンに引っかかっているのだと思います。自分よりも下の女性に言い込まれて負けるのが許せないんです。男のプライドというやつです。このパターン、あまりに普通にあるので中々気付けないでいましたが(自分は女性よりも上だなんて、男尊女卑のような考えは持っていない、と思っていましたが)中々大変なんです。このパターンでいると・・・


現実には、自分よりも強い女性は沢山いるし、賢い女性も山ほどいるし、精神性の高い女性も数えられないほどいます。それを受け入れられずに抵抗していると、パターンに引っかかった時はもう大変大変、悔しさに怒りに、ムカつきにストレスと、不快感MAX で心身を蝕んでいるのが手に取るように分かるんです。

なので、そんなパターンをケア中です。


毎度毎度思うことですが、ここを超えるとどこにいくのだろう。

それは、パターンが落ち着いてからのお楽しみにしておきます。

淡々と着実にね。

最新記事

すべて表示

やっぱり自立

ここにきて、やっぱり自立が私にとって一番大きな課題なのだと思います。 今まで私のパターンは誰かに、何かに自分を支えてもらいたくて、分かってもらいたくて、受け入れてもらいたくて、それこそ必死に、それがないと生きられないとさえ思い今日に至りました。 母親に対する依存的なパターンも、地位や権力や財力に依存するパターンも求めているところは同じで、思い通りに分かって欲しい、愛してほしい、思い通りの人生にした

ショボーン

昨日、ピアノレッスンの帰り道、しょぼ〜んと、妙にぐったりして帰りました。 久しぶりに、しょぼ〜ん、とした気がします。 しょぼ〜んとした原因は、レッスンの際に「汚い!音が汚い!ダメダメ!切るな!」の言葉を連発して浴び、あんなに練習してきたのにそんな言い方しなくたって・・・音符を読んで弾くのが精一杯だよ・・というパターンの思いに飲み込まれて、しょぼ〜んとしてしまったのです。 心がしょぼ〜んとして、体は

Comentários


bottom of page