• 渡邊 優

サーフィンをしながら波待ちをしている時に、いつもの、「負けたくない」「舐められたくない」「俺の方が上」「全て思い通りじゃなきゃ嫌だ」これ系のパターンを見ながら語りかけをしている時にふと思ったことがありました。「あれ?そもそも俺って、昼間から好きなことやって、ご飯が食べれて、家族がいて、仲間や友達がいて、自分のための学びができて」これってすごく幸せなことなんじゃね?と一人ツッコミを入れ、パターンはあるものはあるとして、大事なことを忘れていたような気がしました。それは、こんなに恵まれていたのに感謝していなかったのです。むしろ思い通りにならないことに不満さえ覚えていた。


雲の隙間から覗く太陽を見ながら、「違う、違うぞお前!」と、そんなことを諭されたようでした。

そうすると先程まで抱いていた不満が溶けていくような感覚となり、この感謝の気持ちは決して忘れないで、この胸にしっかりと抱いて日々を生活していこう。


そんな基本的で大切なことを教わった午後の陽だまりでした。



最新記事

すべて表示

嫌われる勇気

嫌われる勇気か・・・ 嫌われてでも、何かを伝えなければならなかったり、嫌われてでも、本当のことを言わなければならなかったり、嫌われてでも、憎まれてでも、自らが壁となって立ちはだかったりと、相手のことを思うからこそ憎まれ役になりるなんてことは考えたこともなかったです。嫌われて傷つく、ヘコむことはあっても、自ら嫌われ者を買って出るなんてことは一度もなかったと思います。黒パターンでの嫌いはありましたが。

プライドという罠

自分を見ていると、プライドがまだまだ高いな〜と思ういときがあります。 それは誰かに何かを言われたり、されたりした時、このプライドが出てきて、プライドを傷つけられた、プライドが許さないと言います。 また自分のプライドを守るためならなんでもするとも言います。 それは言い訳であったり、人のせいにしたり、他人を責めたりして、とかく自分が悪くないように、自分のせいにならないようにと、自分を守るための保身でも

幸せって・・

今日も白パターンを選ぶべく朝からワークに実践と勤しんでおります。 こうして毎日学べることって、すごく幸せなことだと思いました。 苦しい時もあり、達成感を感じる時もある。どんな場面にも学びがあり、そんな環境が幸せだと思うのです。 何かをやり遂げてしまった後よりも、そのプロセスの方がきっと何倍もハラハラ、ドキドキがあり、そこから沢山学んで、自分の血と肉にしていく。白パターンを上手く選べた時もあれば、そ