• 渡邊 優

シントラ声明を年に一度必ず読んでいます。

今年の一発目の本が、シントラ声明でした。この本は毎年読む度に理解が深まり、実感として体に残ります。シントラが常に問う、己の自己を見よ。煩わしいと思うことから目を背けるな、そこからが魂の入り口なのだと。これほどまでに的を言い当て、腹に届く言葉はないと思いました。

この本を読んでいると、未熟さや不完全さが決してダメなことではなく、当然のことであり、寧ろ完璧になろうとしていること自体が間違いであることに気付かされます。全てパターンが求めていることではありますが、そのパターン(自己)があることを認め受け入れることからしか、進化は始まらない。そう書かれていました。

最近少し分かってきた事が、わずか120ページに熱く熱く書かれているのです。

非常に厳しいシントラですが、きっと私たちの魂のことを心底思っての言葉だと思いました。


何度でも読み返したい、私のバイブルです。


最新記事

すべて表示

全ての男は消耗品である・・

最近父とよくLINEで会話をする。今年でもう76歳になる父なのだが、LINEを普通に使いこなしている。孫達も父とLINEをしていて、チャレンジャーだね!などと言われ喜んで最近のSNSを使い込んでいる。そんな父からのLINEで特に多いのが母親の愚痴である。息子から見ても、ちょっと可哀想だな・・などと思うくらい詰め寄られて、こっ酷く何かを言われている。母から伝わるのは、「男性に対しての怒り」で、このエ

回復

ここ数日似たような事がおこり、あんなこと言われたくなかったのパターンが騒いで疲弊していました。しかし睡眠の力というのは素晴らしく、あれほど疲れ切っていたにも関わらず、体力も気力も回復させてしまう。まるで寝ている間にどこかで充電をしてきたかの如く、エネルギーが満ちてくるのを感じました。特にワークをした後の睡眠からの回復は素晴らしく、生まれ変わったかのような気にさせてくれます。 何の歌だったかはさっぱ

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com