• 渡邊 優

俺の心の本音を言わないでほしい・・・

皆まで言うな・・・言ってくれるな・・・

ズバリ本音を言われた際に、そんな風に思うことがあります。(パターンが)

自分のパターンはドロドロしていてとてもじゃないが人様に見せられるようなものではなく、絶対に隠しておきたい。それに自分の心は脆くて弱いからそこを突かれたら立っていられなくなる。

だから、俺の心の本音を言わないで欲しい。


それは人の持つ、妬み、僻み、欲、ズルさ、弱さ、意地の悪さ、残酷さ、醜さ、そこは隠しておきたいし、それがあることを明るみにしないで欲しい、という、パターンの叫びでした。

他人からそんな部分は持ち合わせていないクリーンな人間だと思われたい、もしくはそんな自分は受け入れられない、またはそんな自分はダメだ、その全てであったと思います。


人であれば当然持ち合わせるネガティブな部分。そこに光を当ててそれと共に生きていく。

そのパターンはあるものとして目を逸らさないでいることは、パターン達を救うことにもなると思いました。


自分の中には恥ずかしいものは何一つない。

これ選びながら、共に生きていこうと思います。

最新記事

すべて表示

他人との比較

今日は何となく、他人と比較している自分がいたのでこのパターンをよく観察してみました。 そのパターンは、自分よりも周りのみんなの方が優れている(仕事や能力)、恵まれている(家柄や環境)、だから満たされないし、自分は幸せじゃない。そう言っていました。パターンは、周りと比較して、恵まれても優れてもいないから自分は幸せじゃないと思っているのです。 今思い返すと他人との比較において、苦しむことは多々あったと

節目

先日は成人式で、私の姪っ子もついに新成人となりました。 そのお祝いも兼ねて実家に行ってきました。孫の晴れ姿を見て、爺ちゃん婆ちゃんは感慨深かったらしく、その目には涙が浮かんでいました。小さい頃から見ている孫の姿に色々な思いがあったのでしょう。孫へと注がれる確かな愛情を感じました。いいもんだな〜、家族は。 そして両親の話を伺っていると、今年で結婚50年を迎えるとのこと。半世紀です・・・ ふたりの様々

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com