top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

セミナー1日目も無事に終わり今日は2日目です。

1日目で目が覚める思いをしたのはまさに「理解するために聞く」というもの。誰かに何かを聞くときに「こんなことを言われたらどうしよう、聞いて怒られたり責められたりしたら嫌だ、それで傷つきたくない、いい人でいたい、嫌われ者のなりたくない、悪者になりたくない」そんな黒パターンに囚われて、聞かないなんてことは私の場合よくあり、スルーすることがあります。


しかし「理解するために聞く」それはまさしく白パターンでの動機であり、決して相手を責めるわけではなく、理解したいという動機に基づいた「聞く」だったのです。

どれだけ純粋に相手のことを思えるか、それを行動に移せるかが大切だと思いました。


また自分の主張を「ちゃんと言う」と言うことも同じことで「こんなことを言ったら嫌われる、言って波風を立てたくない、言って責められたくない、傷つきたくない、嫌われ者になりたくない、悪者になりたくない」そんな黒パターンに囚われて言わないなんてことが、これまたよくあります。ちゃんと言う、ということは、自分の尊厳を守るためだったり、自分はこういう人間ですと表明するために伝えることでもあるのです。


ちゃんと言う。

ここでも白パターンでの動機が大切なのだと思いました。


今日はこれから2日目です。本質の学びを一語一句漏らさず、全て吸収していきたいと思います。


しかし今回の台風、強い強いとは思っていましたが、これほど離れているのにこの雨風。

これが直撃していたらタダじゃすまなかったと思いますし、大事にならなくて本当によかった。

最新記事

すべて表示

やっぱり自立

ここにきて、やっぱり自立が私にとって一番大きな課題なのだと思います。 今まで私のパターンは誰かに、何かに自分を支えてもらいたくて、分かってもらいたくて、受け入れてもらいたくて、それこそ必死に、それがないと生きられないとさえ思い今日に至りました。 母親に対する依存的なパターンも、地位や権力や財力に依存するパターンも求めているところは同じで、思い通りに分かって欲しい、愛してほしい、思い通りの人生にした

ショボーン

昨日、ピアノレッスンの帰り道、しょぼ〜んと、妙にぐったりして帰りました。 久しぶりに、しょぼ〜ん、とした気がします。 しょぼ〜んとした原因は、レッスンの際に「汚い!音が汚い!ダメダメ!切るな!」の言葉を連発して浴び、あんなに練習してきたのにそんな言い方しなくたって・・・音符を読んで弾くのが精一杯だよ・・というパターンの思いに飲み込まれて、しょぼ〜んとしてしまったのです。 心がしょぼ〜んとして、体は

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page