• 渡邊 優

一般的に、理想を求めることって良しとされてきたと思います。

美しい自分、強い自分、優しい自分、穏やかな自分(ここまで書いてそんな奴いないと気付く・・)


そんな理想を求める自身の黒パターンに語りかけをしています。

現実と大きく掛け離れた理想を求める黒パターンは、理想の自分になれたら、自信が持てて、安心ができて、自他からも認められて、満足できると思っています。


しかしそこは理想。もう別の人と思えるほどの開きと違いがあり、現実の自分とは全く違っていて、求めれば求めるほどに、そうなれない自分にもどかしさを感じて苦しみが生まれます。無理があるんです。理想には。


この語りかけは暫く続けるとして、少しづつ白パターンも考えていこうかなと。

二つ考えたのが、

◯もう理想を求めて自分を苦しめなくてもいいのかもしれない

◯等身大の自分でいい


今の時点では後者の方に魅力を感じるのですが、きっとここに向かっていくのだろうなと思います。

等身大の自分でいい。この響きだけで安心感が生まれます。


あれ?おかしいな、黒パターンは理想の自分になれたら安心できると思っていたのに。

きっと黒パターンのことだから際限なく理想を求めるのだろう。そうしたらもっと自分を追い込んでいく感がある。そうか、黒パターンの求める理想は追い込みで、白パターンは解放なんだ!


そんなこんなで、今日も向き合っていきます!

最新記事

すべて表示

他人との比較

今日は何となく、他人と比較している自分がいたのでこのパターンをよく観察してみました。 そのパターンは、自分よりも周りのみんなの方が優れている(仕事や能力)、恵まれている(家柄や環境)、だから満たされないし、自分は幸せじゃない。そう言っていました。パターンは、周りと比較して、恵まれても優れてもいないから自分は幸せじゃないと思っているのです。 今思い返すと他人との比較において、苦しむことは多々あったと

節目

先日は成人式で、私の姪っ子もついに新成人となりました。 そのお祝いも兼ねて実家に行ってきました。孫の晴れ姿を見て、爺ちゃん婆ちゃんは感慨深かったらしく、その目には涙が浮かんでいました。小さい頃から見ている孫の姿に色々な思いがあったのでしょう。孫へと注がれる確かな愛情を感じました。いいもんだな〜、家族は。 そして両親の話を伺っていると、今年で結婚50年を迎えるとのこと。半世紀です・・・ ふたりの様々

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com