top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

自分のパターンを見て、心のケアすることも大事ですが、それと同じくらい、健康やお金も大事だな〜と思うこの頃です。


もし私が今、病気や怪我の痛みで苦しんでいるとしたら、パターンを見て、という余裕は中々生まれないと思います。またお金がなくて、今日の食事の心配をしていたなら、今日のご飯のことしか考えられないと思いますし、命の危険に晒されて、危機感を感じていたなら、今を生き延びることを最優先に考えるでしょう。体の健康を保つこと、お金を貯めること、命を守ること、心の健康を保つこと、それらはバランスが大切なのかも知れません。


幸い私には、健康やお金に関する心配がない現実があります。そんな土台があることに感謝しながら、しっかりと自分を見て、パターンをケアし、白パターンを選びつつ、年内に仕留める課題においては全力で努力する。


残り2ヶ月、楽しみながら課題に取り組んでいきます。


Let's go!

最新記事

すべて表示

自分を律する

自分を律することに、喜びがあるのだと思います。 それは、真善美に向かって自分を進めているからのような気がします。 昔の方は作法や礼儀を重んじていました。そこに美学があり、そして真善美があることを知っていたのだと思います。自分を整え、そして律し、あるべき本来の自分へと回帰させることに、心地よさやスッキリ感を覚え、そこに向かって自分を鍛錬していたのかもしれません。 私の、楽したい、甘えたい、自由でいた

終わりはない

これができて終わり、や、定年や退職、卒業のように、この魂の学びに終わりはないのだと思いました。以前、この終わりのない魂の学びや取り組みを頭で理解した時、マジか・・・と思いました。 パターンからすると、早く卒業して楽になりたい、早く済ませて解放されたい、学びとはそういった終わりのあるもの、また面倒臭いものだと思っていたのです。 しかし自分の歩みを実感していくうちに、終わりのないことが面白いのかも、ど

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page