• 渡邊 優

ここ湘南では、学校が休みに入ってから子供たちが活気付いています。

世間で騒がれているコロ助なんてなんのその!朝からサッカーに興じる子供達。

海に行けばキッズサーファーたちが元気に波を追いかけて、夢中になって遊んでいます。

お陰で海も公園も、普段より随分混んでいる湘南です。


話に聞くところでは、新橋やサラリーマンが行くところは人がいないとか。

そことは真逆の現象が、ここでは起こっているようです。学校が休みとなり、サラリーマンも時差通勤となり、朝一から海に入ってみんなそれぞれ楽しんでいます。

その顔が本当に楽しそうだこと!

何が幸か不幸かわからないものです。

今回の一件を通して、こういう生き方もアリ。といのを学んでいるのかもしれません。


朝近所を波チェックに行くと、ウォーキングをする人、犬を散歩する人、サッカー、野球に出かける子供達。その誰一人としてマスクをしていないという。本当に今朝は誰一人としてマスクをしていませんでした。


そんなゆるくて、穏やかで、平和なこの湘南(小難)の地に、今日も感謝です。





最新記事

すべて表示

責任

先日の茅ヶ崎セミナーで、カウンセラー仲間のMさんからこんなことを学びました。それは、黒パターンを放っておくと意味付けが変わらないままなので、そこをどんどん掘っていってしまう。白パターンを選ばない限り同じ意味づけのまま思考停止状態に陥る。また新たなものに変えても、動機が不安や恐れであるため結局一緒でまた同じ黒を掘っていくと。 確かにそうだと思いました。黒パターンで生きていた時の私がそうだったからです

本当の声

パターンの本当の声までなかなか耳が届かなかったりする。 語りかけをしていると、最初は腹立たしさや苛立ちから始まって、暫くすると悲しみや寂しさ、切なさというパターンの声が出てきたりする。 パターンの本当の声が聞けるまで随分時間がかかったなんて経験は幾度となくあって、それでも、本当の声を聞けた時はやっとパターンが救われたと安心感が生まれる。 日常生活でもきっとそうで、強がっていたり怒っているように見え

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com