• 渡邊 優

連日、沢尻エリカの薬物報道がなされています。

10年ほど前から常習していたようです。

恐らく、不安、恐れ、プレッシャー、誘惑、快楽、あらゆる彼女の弱さが、薬を頼ってしまったんだと思います。

その弱さが原因で今回の事件に発展しました。

痛い目をみないと分からないとはこの事です。


人は何回でもやり直しができます。が、これだけの事件に発展した以上、復活するのには相当の強さ、正しさ、エネルギーが必要になります。きっと今まで以上の相当の努力が必要とされます。

これを期に、しっかりと自分と向き合って、本当の強さを身につけてもらいたいものです。

そして、もう二度と同じ過ちを犯さない、そう自分に誓い、反省して、真っ直ぐに生きてもらいたい。

きっとファンはそう思っていると思います。(実は私も彼女の演技は好きでした。特に1リットルの涙は感動もの)


人生には時に大きな挫折が伴います。

その時は強く悲観し、絶望に明け暮れる日々を過ごしますが、時がたち、振り返ってみた時に、その時が大きな転機だったと思える日が必ずきます。

誰にでも訪れる失敗や挫折、起き上がってまた前をみて、腐ることなく、新たな出発を試みてもらいたいと、陰ながら応援しています。



最新記事

すべて表示

今の自分の課題ですが、もっと他人に対して愛を持って接していきたい・・と思っています。 それは今までとは違う自分です。今までは自分のことだけをやってきました。自分のために自分の声を聞いて、パターンのケアをして、自分を理解して、自分を許してと・・それはそれで続けていくのですが、他人に対しても愛が持てるようになりたいと思ったんです。 物事に対してや、他人の感じていること、他人の問題に対して、何処か他人事

セミナー2日間が終わり、今消化しながら少しづつ自分の中に落とし込んでいます。 個人的な課題もさることながら、やるべきこと、手放していくこと、それらは満載のように思いました。 今という時代が変化、変動をしているとき、自分も変わっていかなければならないと思います。しかもスピード感を持って。 そこで自分の弊害となってくるのが、今までのままでいい、変わりたくない、変えたくない、という黒パターンの声です。今

外側から派生して自分の中で起こること、腹立たしさや苛立ち、悔しさ、なんとも言えないもどかしさ、分かってもらえない苦しさ、受け入れてもらえなかった悲しみ、嫌われた寂しさ、一人きりの惨めさ、そんな自分の中に沸き起こる全てのことを自分で引き受けていく。そのことを改めて実感するセミナー1日目でした。 なぜ引き受けなければいけないのか・・ 引き受けないでいると、 寂しさに耐えられずに、他人を利用して自分の側