top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

昨日は「自分でできる心のケア講座」にご参加下さりありがとうございました。

おひとり様のご参加でしたが、私としては一人でも二人でもご参加頂ければ全力でその方に必要なものをお渡ししていきたいと思っております。その意味ではお一人に集中してお話できたことは、人数ではない、また違った学びもありました。それは丁寧にお話をし、向き合い、そして楽しむということでした。


この講座も回を重ねるごとに自分が慣れてくるのがわかります。それは怠惰という慣れではなく、慣れてきたからこそ楽しみながらできるというものです。

講座を始めた当初感じていた、緊張、不安、恐れ、それが全くないのではなく、それがあったからこそ、楽しむことができるのだと思います。


私自身、以前とは全く違う講座への印象を抱いていることに驚きます。

自分にはまだまだ無理だ、自信がない、というところから、今は楽しんでいる自分がいます。

きっとそうやって少しづつ少しづつ、色んなものの意味づけが変わってくるのだと思う。


今年は毎月の開催を予定しておりますので、また機会がございましたら是非ご参加ください。

また共に学んでいきましょう。ありがとうございました。

最新記事

すべて表示

やっぱり自立

ここにきて、やっぱり自立が私にとって一番大きな課題なのだと思います。 今まで私のパターンは誰かに、何かに自分を支えてもらいたくて、分かってもらいたくて、受け入れてもらいたくて、それこそ必死に、それがないと生きられないとさえ思い今日に至りました。 母親に対する依存的なパターンも、地位や権力や財力に依存するパターンも求めているところは同じで、思い通りに分かって欲しい、愛してほしい、思い通りの人生にした

ショボーン

昨日、ピアノレッスンの帰り道、しょぼ〜んと、妙にぐったりして帰りました。 久しぶりに、しょぼ〜ん、とした気がします。 しょぼ〜んとした原因は、レッスンの際に「汚い!音が汚い!ダメダメ!切るな!」の言葉を連発して浴び、あんなに練習してきたのにそんな言い方しなくたって・・・音符を読んで弾くのが精一杯だよ・・というパターンの思いに飲み込まれて、しょぼ〜んとしてしまったのです。 心がしょぼ〜んとして、体は

Comments


bottom of page