• 渡邊 優

出雲大社近くの川沿いの立派な桜並木に立ち寄りました。

川沿いの桜道を歩きながら今この状況において、私は何が怖いのかを見ていました。

私は正直、コロナウイルスの後が怖いです。コロナウイルスは近いうちに収束して、今まで通り普通に出歩けるようになると思っています。私が怖いのは、アフターコロナ。


これから2〜3年で始まる未曾有の世界恐慌と不景気、治安悪化、恐慌とセットで始まる戦争が怖いと思っています。


これは私のパターンなので今ケアをしていますが、実際のパターンは何が怖いかというと、恐慌で治安が悪くなり、戦争に巻き込まれて自分に降りかかってくるのが怖いとパターンは思っています。


パターンの流れって大体そうで、今始まっている買いだめや咳をした時の異常な反応も、多分それらの自分に降りかかってくる恐れから生まれてきているのだと思います。


この私の恐怖や不安は自分の課題だとしっかり受け止めて、パターンをケアし、どんな現実もちゃんと受け止めて、正しい判断や行動ができるように自分をしていきたいと思います。


そういった意味では、すごい時代を選んで生まれてきたもんだな、オレ!




最新記事

すべて表示

向き合うことで・・

「思い通りじゃなかきゃ嫌だ」 というパターンと向き合い始めて、思い通りにならない出来事や現実を突きつけられています。 それは思い通りにならない他人、状況、出来事、気持ち、自分自身と様々ですが、そこで分かったことがいくつかありました。それは思い通りにならない現実に抵抗すればするほど、抗えば抗うほど(現実に抗うではなくとも、心の中で受け入れられない状態だと)苦しむということ。 今私は「思い通りじゃない

半沢直樹

今日は大人気ドラマ、半沢直樹について書いてみます。 日曜劇場の半沢直樹は見ている方も多いと思いますが、私も毎週欠かさずに見ています。 その中でも私を惹きつけるのは、やっぱり直樹のアホほど真っ直ぐで、実直で正直なところ。 自分の仕事にしっかりとした哲学を持ち、様々な困難に合いながらも自分の信じた正義を貫くその姿は憧れるところでもあり、きっと自分もそうありたいと思っているのだとも思う。 長いものには巻

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com