top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

地位と権力と財力には価値がある。

このパターンをケアしていて思うことは、この地位と権力と財力は、死んだらあちらの世界には持っていけないんだな〜、ということです。なんて儚いものを信じているんだろうと。

そして死んだ後あちらに持っていけるものとはなんだろう考えていました。それは自分の魂だけだと思います。どんな魂であちらに帰るのか・・・それだけだと思いました。


だから本当の価値とは、自分の内側、本当の私にこそ価値があるのだと思います。

きっとそこにこそ価値があって、私を育て、私で生き、私の個性を使って人生を創造するのだと思います。


「神に献身する人生が限りなく充実する一方で、獲得に捧げる人生は、罠と苦難に満ちています。」

< I  わたし> 真実と主観性 より。


神に献身する人生、やってみたいです。そのためには神に愛される生き方をしないとね。

最新記事

すべて表示

終わりはない

これができて終わり、や、定年や退職、卒業のように、この魂の学びに終わりはないのだと思いました。以前、この終わりのない魂の学びや取り組みを頭で理解した時、マジか・・・と思いました。 パターンからすると、早く卒業して楽になりたい、早く済ませて解放されたい、学びとはそういった終わりのあるもの、また面倒臭いものだと思っていたのです。 しかし自分の歩みを実感していくうちに、終わりのないことが面白いのかも、ど

人は結局のところ

自分で自分のパターンのケアをしていると、人は結局のところ一人なのではないか・・・そんな思いが湧いてきます。自己探究をしていると、自分にしかできないことがほとんどです。 自分で自分のパターンを見つけ、パターンをケアし、そして白パターンを選び、実行に移していく。 途中、それはパターンなんじゃない?と先生から教えられることはあっても、実際にやるのは自分です。そうやって私という人間を新たに作り変えています

Commentaires


bottom of page