top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

私のパターンで、将来が不安だ。というものがあります。

物騒なニュース、戦争、気候変動や地震、様々な災害、はたまた日月神示の予言や、色々なところで言われている2035年くらいまでに起こる大変な出来事に対しての、漠然とした不安や恐れですが、しかしどうもそれだけではなさそうなのが、私のパターンです。そしてよくよくパターンの声に耳を澄ますと、これから大変なことが起きて、一人になってしまうのが怖くて不安なんだとわかりました。一人になりたくない、というパターンが未来を憂い、不安や恐れを抱いていたのです。


パターンが何を本当は怖がり、嫌なのか、それが他のことに覆われて見えなくなる時があります。

よくよくパターンの声に耳を澄まさないと、漠然とした何かに覆われて、パターンの真意が見えなくなってしまうんです。そうするとパターンに届く語りかけができず、パターンを救済することができません。この私のパターンもそうでした。長い間大変なことが起こる事象を怖がっているのだと思っていました。


しかし今は、一人になりたくない、というパターンの恐れだとわかります。

このパターンをちゃんと救済して、未来を憂うことなく、今をしっかり選択して生きていこう。

これを選ぼうと思いました。

最新記事

すべて表示

やっぱり自立

ここにきて、やっぱり自立が私にとって一番大きな課題なのだと思います。 今まで私のパターンは誰かに、何かに自分を支えてもらいたくて、分かってもらいたくて、受け入れてもらいたくて、それこそ必死に、それがないと生きられないとさえ思い今日に至りました。 母親に対する依存的なパターンも、地位や権力や財力に依存するパターンも求めているところは同じで、思い通りに分かって欲しい、愛してほしい、思い通りの人生にした

ショボーン

昨日、ピアノレッスンの帰り道、しょぼ〜んと、妙にぐったりして帰りました。 久しぶりに、しょぼ〜ん、とした気がします。 しょぼ〜んとした原因は、レッスンの際に「汚い!音が汚い!ダメダメ!切るな!」の言葉を連発して浴び、あんなに練習してきたのにそんな言い方しなくたって・・・音符を読んで弾くのが精一杯だよ・・というパターンの思いに飲み込まれて、しょぼ〜んとしてしまったのです。 心がしょぼ〜んとして、体は

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page