• 渡邊 優

今、新たに作り始めている、「私」の世界。

パターンでの言動や思考を意識的にやめて「私」を意識すると、外の世界に囚われない力強い生命感を感じます。

これは劇的に何か進化したとかではなく、日常では相変わらずパターンは動くし、感情も生まれる。

そのパターンをしっかりと凝視して、その場で新たなものに選び替えていく。

そんな作業を淡々としています。


エックハルト・トールさんの本に、様々なレベルの人がいるこの世界は、非常に人間にとって学びやすい場だと書いてありました。そう思います。


私も以前は、嫌な事がない世界、ストレスも、不快感も、苛立ちも、自分に負荷のない世界が一番素晴らしいと思っていましたし、それを望み求めていました。

しかし求めれば求めるほど、自分以外の何者かになろうとして一切成功しなかったのです。

むしろストレスや、不快感や、苛立ちを多く抱える始末でした。


面倒臭い人間関係や、恐れや不安を抱かない黒パターンのない世界は、もうきっとつまらないと思います。それがあるから自身の成長を感じられるし、喜びや充実感を感じられるんだと思います。

最近の黒パターンを見ていると、黒パターンがあるからこそバネとなり、新たな世界を作ろ事ができるのだと思いました。


白と黒で一つ。ワンセット。

痛感する次第です。



最新記事

すべて表示

他人との比較

今日は何となく、他人と比較している自分がいたのでこのパターンをよく観察してみました。 そのパターンは、自分よりも周りのみんなの方が優れている(仕事や能力)、恵まれている(家柄や環境)、だから満たされないし、自分は幸せじゃない。そう言っていました。パターンは、周りと比較して、恵まれても優れてもいないから自分は幸せじゃないと思っているのです。 今思い返すと他人との比較において、苦しむことは多々あったと

節目

先日は成人式で、私の姪っ子もついに新成人となりました。 そのお祝いも兼ねて実家に行ってきました。孫の晴れ姿を見て、爺ちゃん婆ちゃんは感慨深かったらしく、その目には涙が浮かんでいました。小さい頃から見ている孫の姿に色々な思いがあったのでしょう。孫へと注がれる確かな愛情を感じました。いいもんだな〜、家族は。 そして両親の話を伺っていると、今年で結婚50年を迎えるとのこと。半世紀です・・・ ふたりの様々

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com