• 渡邊 優

私には損得勘定で物事を計るパターンがあります。

確信的な利益から、この人と付き合っていたら得をするというようなパターンです。

ハッキリ申し上げると、「自分の得になる人としか付き合いたくない」という黒パターンです。


この黒パターンは、この人と付き合えば何らかの利益が得られる(仕事上でもプライベートでも)であったり、自分を認めてくれる人、大切にしてくれる人、優しくしてくれる人、親切にしてくれる人、歯向かわない人、思い通りになる人、貴重な情報をくれる人、自分が勝てる相手、自分の優越感を満たしてくれる人です。


その逆に、自分の得にならない人というのもあります。

それは、自分に怒る人、責める人、ダメだしする人、歯向かう人、傷つける相手、自分が負ける相手、自分より強い人、思い通りにならない人、上から目線の人、マウントしてくる人、騙す人、利己的な人、自分の話を聞かない人、面倒臭い人です。


今思い返すと、この自分の得にならない人は、無意識にその相手から自然と離れていたと思います。

その逆も然りで、自分の得になる相手とは親密になったり、仲良くなり、自分の側に置いておきたい。

そういった付き合い方をしてきたと思いました。


私のこの損得勘定で何事も計り、考え、答えを導き出すパターンですが、これはもの凄く昔からあり、もっと言えば前世からあったと思います。それほど損得に執着して、損をしない生き方、得になる生き方、これが正しく、間違いのない生き方だと思い込んできました。


この黒パターンを超えること。それは、私の今生の課題でもあります。


そして、その先の損得じゃない世界。

これも今生で体験したい。そう強く思うのです。

最新記事

すべて表示

久しぶりに、ガツンときた・・出来事がありました。 夜も寝つきが悪く、メチャクチャ落ち込みました。 自分一人の問題ではないのでここで書くことは控えさせていただきますが、本当の久々に自分を責め倒しました。自分だけならどうでもいい、どんな罰でも甘んじて受けよう。しかし、関係のない人にまで迷惑をかけたくない、そんな強い思いが自分を責めていたんです。 勿論その後ワークをしましたが、それでも後味の悪い出来事で

嫌なことがあったとき、苦しいことがあったとき、私は自然の中に入って緑の匂いを嗅いだり、土の匂いを嗅いだりして、心を落ち着かせるのに助けてもらっています。 そしていつも思うことですが、なんで自然はこんなに優しいのだろうと。 きっと何も見返りを求めずに、ジャッジなくただ与えているからだと思いました。 食物も、空気も、癒しも、何もかも与えてもらっています。 以前のセミナーで、宇宙は利他で出来ていると聞き

他人との比較は、無意識のうちにしていると思います。 私もそうでした。 他人と自分を比較し、時に自分はまだマシだと思い、安心したりします。 またその逆に、他人の方が優れていると思うと、自分はダメだと思い自己嫌悪に陥ります。 また他人からの評価も同じように、良い評価だと嬉しく優越感を感じ、悪い評価だと凹み自己嫌悪にこれまた陥ります。 そしてその次にやったのが、白パターンとしての、もう他人との比較や評価