top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

今回のコロナウイルスからは、色んなパターンが顔を出し、実は大忙しな私です。

今日は、愛されたいというパターン。

このパターンは恐らく全員が持っていて、相当、力のあるパターンだと思います。


私の場合、愛されることは自信につながり、安心感や安らぎや価値を覚え、執着や依存に繋がりやすく、また他者に依存している以上、非常に脆いものです。

そう、他人次第なんです。愛されなくなったらきっと自分に無価値感も覚え、自分を責めて傷つくこともあるでしょう。

それほど大きいパターンです。


お金についでの大きなパターン。

今はまだ新たな白パターンは考えていませんが、しっかりとこのパターンと向き合い、包括できたときに、新たなものを選べる余裕が生まれるのだと思います。


今はこのどでかいパターンをしっかりケアして、足下の土台から作っていこうと思います。


しかしコロナから毎日毎日騒ぐな〜〜

私のパターン達よ。


精密機械の最高傑作


最新記事

すべて表示

終わりはない

これができて終わり、や、定年や退職、卒業のように、この魂の学びに終わりはないのだと思いました。以前、この終わりのない魂の学びや取り組みを頭で理解した時、マジか・・・と思いました。 パターンからすると、早く卒業して楽になりたい、早く済ませて解放されたい、学びとはそういった終わりのあるもの、また面倒臭いものだと思っていたのです。 しかし自分の歩みを実感していくうちに、終わりのないことが面白いのかも、ど

人は結局のところ

自分で自分のパターンのケアをしていると、人は結局のところ一人なのではないか・・・そんな思いが湧いてきます。自己探究をしていると、自分にしかできないことがほとんどです。 自分で自分のパターンを見つけ、パターンをケアし、そして白パターンを選び、実行に移していく。 途中、それはパターンなんじゃない?と先生から教えられることはあっても、実際にやるのは自分です。そうやって私という人間を新たに作り変えています

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page