• 渡邊 優

緊急事態宣言が解除されましたが、この自粛期間、私にとっては非常に意味のあるものとなりました。

平時以上に様々なパターンが騒ぎ(将来への不安、恐れ)その都度向き合い、ケアをしてきましたが、パターンの暴れ方も強烈だったために、そことの向き合い方もガチンコでした。

そのため、コロナ前と後では何かスッキリ感があります。

そして自分の進むべき方向や在り方も、おぼろげながらハッキリして来たと思っています。

そういう意味では非常に収穫のあった時期だとも言えます。


世間ではコロナの第二波、第三波があると言われていますが、この先に何があろうとも、あるがままのパターンを全て受け止め、許して行こうと思っています。

自分の中に平和を作っていくとはそういうことなんだなと、実感している次第です。


そして少しでも誰かの力になって、この混沌とした時代の新たな生き方を共に学び、伝えられたらいいと思っています。


頑張りましょう!

最新記事

すべて表示

思い通り

パターンはとにかく自分の思い通りにしたい。 外側の世界(人間関係)も、自分自身も、この社会も、何もかも全て思い通りにしたいんだと思います。そうすればストレスから解放され、苦しむことも辛いこともなく、楽で楽しいことだけで生きていける。そんな思い通りの人生となるように日々戦い続け努力する。それがパターンの心の叫びなんだと思います。 この思い通りにしたがるパターンは、非常に自己中心性が強く利己的なパター

個人セッション

今日は久しぶりにカウンセリングの先生との個人セッションでした。 ここ1ヶ月ほど悶々としていたことが整理できてよかったです。この悶々としてきたパターン、1ヶ月ほど一人相撲をとっていたのですが、全く解消されずに今日に至ったのでした。その悶々とするパターンというのが「思い通りの自分じゃなきゃ嫌だ」というものだったのです。 まだしっかりと向き合っていないためザックリとですが、このパターンの持つ思い通りの自

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com