• 渡邊 優

全て思い通りになる人生。それが、成功した人生だと思っていました。

物質も、他人よりいいものを。家族も、他から見たら幸せそうに見える家族を。

コマーシャルにそのまま出てくるような、チャーミーグリーンのような幸せそうな家族。いい服にいい家、いい車、他と比べて幸せそうに見える思い通りの人生。それが、成功の証だと思っていたのです。しかしこれは、全て洗脳であったんだな。と思いました。


これは私の経験ですが、思い通りにしたいというパターンは、どれだけ物質やお金を手に入れても、満足することはありませんでした。

そして自分自身も思い通りにしたい。それはどれだけ理想の自分になろうと頑張っても、自分自身にオーケーなんか出さないし、自分自身を認めるなんてことはなかったのです。

そもそも、そのままの自分を認められず、否定していたのだと思います。だから、理想の自分や、思い通りの人生を求めていたのだと思います。


世の中には沢山の幸せそうに見える何かで溢れています。

コマーシャルに沢山のSNS、インスタを開けばカッコよくて美しい写真が沢山出てきて、それを見て、いいな〜すげ〜な〜と思うこともあるし、情報に翻弄されることもしばしば。でも、今あるものに満足して、感謝していくことが一番大事なのだと、最近つくづく思いました。


散々パターンと共に理想を追い求めて疲れた。というところが正直なところかもしれません。

そう考えると、例え黒パターンであってもやり切る、というのも大事なのかもしれない。


そこからしか見えない自分だけの大事なもの。それに気づけるのだと思いました。

最新記事

すべて表示

感謝

バレエスタジオに通っていた73歳の女性の方が亡くなりました。 この方はきみこさんと言って、バレエだけに限らず、ピアノを演奏して発表会にまで出ていた方でした。 私がバレエスタジオに通いはじめた頃、私は男性一人ということもあり、誰とも喋らず、目も合わさず、何処にも自分の居場所を感じずにいた時、きみこさんはバレエ初めて入門という初心者用の本を持ってきて貸してくださいました。それからはことあるごとに私に声

特権意識・・

昨日江ノ島でイカを釣っていると、隣のおじさんが、よく釣るね、どうやって釣るの?と聞かれました。私は意気揚々とイカの釣り方を説明しだして、天下を取ったかのごとく、詳しく説明したのです。 浮き足立って説明しているこの状態・・・あれ??なんだ?このゾワゾワ感・・ 一通り説明し終わった後、先程の感覚を思い出していました。 隣のおじさんに、よく釣るね、と言われたことで「自分は特別だ」という私の黒パターンがそ

秋の味覚

やっと秋らしい気候になってきました。 朝夕は肌寒く、日中は暖かく、クーラーも暖房も入れずに夜はぐっすり眠れて、空気も澄んで気持ちいい秋のこの時期が私は一番好きです。 人によって春が好き、夏が好き、もしくは冬が好きって方もいますね。それぞれの好みがあって好きなところも違う。そんな話を聞いていると、何となくその人の個性が現れていていいな、と思います。 私にとってはこの秋ど本命の、江ノ島の秋イカのシーズ