top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

私のパターンの王様「全て自分の思い通りにしたい」


そんなパターンの心の叫びが、他人も、他人の自分に対する思いも、自分に起こる出来事も、全て自分の思い通りにしたい。そして何よりも一番思い通りにしたいのは、自分自身なんです。自分がもっと賢ければ、学歴があれば、説得力があれば、知識があれば、情報があれば、強さがあれば、力があれば、権力があれば、お金があれば、誰もが自分に注目し、自分を大切に扱い、バカにもされないし負けることもない、だから嫌な思いもしないし傷つくこともない、そんな完璧な自分を、以前望んでいたのを思い出しました。完璧な自分を求めていた頃は、そうなれない自分にイライラして腹が立ち、嫌気がさしていたのを覚えています。


ということは、パターンは怖いんです。

傷つくことに、負けることに、負けてプライドが壊れることに、ダメだと思われることに、そして下になることが怖いんです。そんなパターンがあれば、早く助けた方がいい、なぜなら怖がっているのだから。


最近の私は、この自分からやっていこう、頑張っていこう、と、思っています。

それは、特別でも何でもない、平凡な自分です。傷つくこともあるし、凹むこともある、そんな自分からやっていこう、と思うのです。なぜならそれが自分であり、自分でいられることに安心できるからです。


何者にもならなくていい、この自分からやっていこう。それが大事なのだと思いました。

最新記事

すべて表示

やっぱり自立

ここにきて、やっぱり自立が私にとって一番大きな課題なのだと思います。 今まで私のパターンは誰かに、何かに自分を支えてもらいたくて、分かってもらいたくて、受け入れてもらいたくて、それこそ必死に、それがないと生きられないとさえ思い今日に至りました。 母親に対する依存的なパターンも、地位や権力や財力に依存するパターンも求めているところは同じで、思い通りに分かって欲しい、愛してほしい、思い通りの人生にした

ショボーン

昨日、ピアノレッスンの帰り道、しょぼ〜んと、妙にぐったりして帰りました。 久しぶりに、しょぼ〜ん、とした気がします。 しょぼ〜んとした原因は、レッスンの際に「汚い!音が汚い!ダメダメ!切るな!」の言葉を連発して浴び、あんなに練習してきたのにそんな言い方しなくたって・・・音符を読んで弾くのが精一杯だよ・・というパターンの思いに飲み込まれて、しょぼ〜んとしてしまったのです。 心がしょぼ〜んとして、体は

Comments


bottom of page