• 渡邊 優

黒パターンの「思い通りじゃなきゃ嫌だ」の反対の白パターン「思い通りじゃなくてもいい」

この白パターンを選びきれている時は、何か良いあんばいの流れの中に自分がいる気がします。

逆に「思い通りじゃなきゃ嫌だ」の黒パターンでいる時はその流れに逆らい、抵抗感や苦しさやストレスを感じます。


そうか、この流れに逆らわずに受け入れる生き方「思い通りじゃなくてもいい」という流れに身を任せる生き方もあるんだなと実感しています。まだまだ選びきれない時も多く、新たな白パターンとしての経験が少ないので定着はしていませんが、この流れの中でいいという体験は非常に新鮮で無理のない世界があることに驚きを感じています。


今まで何かを得ることは(経済的なことでも、自分の望む自分でも)ど根性、気合い、無理してでも頑張る、無理と感じたところからあともう一歩努力する、そういった昭和の匂いのするものから得られるものだと思っていましたが、違う・・・違ったんだ。

きっと努力をするにしても、この流れの中で努力をすることになるんだと思うのです。


これを知ると自分の中に欲が湧いてきて、もっと経験したい。もっと体験がしたい。

この流れをもっと感じていたい。そんな思いに駆られます。


そんな欲求をそっと持ちながら、今日もボチボチ頑張っていきましょう。


最新記事

すべて表示

先祖にお祈りをする際、状況がキツイ時や迷っている時など、よく助けて!どっちに行ったらいい?と問いかけていました。それは、こちらからのお願いという祈りだったのです。しかしその返事はあるわけも無く、なんとなく惰性で自分で決めてきました。で、最近思ったのが、祈りの基本は感謝だよね、というものです。 今私が生きていられるのは先祖がいたからこそです。その血を受け継いで、今この肉体が存在しています。そして天や

『私のマントラ』 今、〜さんの言った言葉に私のパターンが引っかかりました。 しかしそれは、〜さんのせいではありません。 私が自分のパターンをケアしていなかったからです。 これから、そのパターンをケアしていきます。 〜さん、ありがとうございました。 あんなこと言われたくなかった、こんな扱いされたくなかった、色んなパターンに引っかかった際、私はまず最初に、このマントラを唱えます。 そしてとても不思議な

「嫌なことがないと人は成長しない・・」 先日の2日間のセミナー後、食事の際に先生が言った言葉です。 自分のことを思い返しても、成長してきた場面は常に嫌なことがありました。嫌なことがあって初めて自分と向き合い、パターンを見つけて語りかけをし、白黒ワークで白パターンを選んで実践していく。その過程では、未熟な今の自分を知り、反省する過程もあります。そんな自分を許しながら、人は成長するのだと思いました。