top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

岩手に行って、たまにはこうして集まるのもいいもんだな、と思いました。

普段みんなで集まって飲み会やお食事会などに出かけない私にとっては、とても新鮮で、またとても暖かい時間になりました。


内側の話をしつつ、また素敵な時間を共に過ごすことができた岩手の方々の暖かいお心使いに、本当に感謝いたします。ありがとうございました。


去年から始まった合同会ですが、去年よりもさらに皆さんが進化成長され、私自身も良き刺激となり、また頑張ろうと思いました。

この刺激ですが、今までの刺激と大きく違うのは、負けたくないとか、悔しさから頑張ろうというものではなく、みんながそれぞれに自分の課題にチャレンジしているのを見て、私も自分の課題を頑張ろうと思うのもです。それは誰かと比較するというよりも、他を見てそこから学ぶということだと思いました。


それは自分に向き合う姿勢でもいいし、理解でもいいし、また意志力や強さでもいいです。

そこから何かしら学ぶものがあり、自分にも取り入れていく。そんな刺激が非常に心地よい二日間でした。


岩手の皆様、様々な準備にご手配、本当にありがとうございました。

おかげて充実した合同会に参加できました。


これからもお互い楽しんで学んでいきましょう。






最新記事

すべて表示

やっぱり自立

ここにきて、やっぱり自立が私にとって一番大きな課題なのだと思います。 今まで私のパターンは誰かに、何かに自分を支えてもらいたくて、分かってもらいたくて、受け入れてもらいたくて、それこそ必死に、それがないと生きられないとさえ思い今日に至りました。 母親に対する依存的なパターンも、地位や権力や財力に依存するパターンも求めているところは同じで、思い通りに分かって欲しい、愛してほしい、思い通りの人生にした

ショボーン

昨日、ピアノレッスンの帰り道、しょぼ〜んと、妙にぐったりして帰りました。 久しぶりに、しょぼ〜ん、とした気がします。 しょぼ〜んとした原因は、レッスンの際に「汚い!音が汚い!ダメダメ!切るな!」の言葉を連発して浴び、あんなに練習してきたのにそんな言い方しなくたって・・・音符を読んで弾くのが精一杯だよ・・というパターンの思いに飲み込まれて、しょぼ〜んとしてしまったのです。 心がしょぼ〜んとして、体は

Σχόλια


bottom of page