• 渡邊 優

昨日はバレエのレッスン日でした。

コロナの影響もあり、年配の方達はまだ完全には戻ってきていません。

そんな中、少しづつ新たな方も加わって、気付けばレッスンの前方にいる古株へと変化していました。

(後ろから見られるの照れ臭い!)


そうか・・・もう三年目なんだ。。。

自分の中では普通に定着したバレエですが、他人に、明日はバレエのレッスンだから、と話すと (´⊙ω⊙`) な顔となり、ど、ど、どうゆうこと?と聞かれ、クラッシックバレエのレッスンなんだよ。と教えると(゚д゚lll)ってな顔になり、そして会話が終了します。それ以上聞いちゃいけないと思っているのかな??


今ではこのバレエ、何のためにやっているのかというと、強くなるため。そして、面白いから!

この二つです。バレエの面白さは、とにかく美しい!あんな風に美しく踊れるようになりたい!そして一つ一つの所作も美しくなる。心も美しく見える。それが面白さへと変化しています。


そしてもう一つの理由、強くなるためは、始めた当初、恥をいっぱいかいて、惨めな気持ちにもなって、情けなくもなって(全てパターンですが)そんな自分のプライドを壊していきたい。そうゆう強さが欲しい。そう思って強くなりたいと思っていました。しかし今はと問うと、恥をかくのも全く問題ないし、惨めになるのも全然いい。恥をかくことも、惨めになることも、それが弱いことだと思わなくなってきたんですね。


そんな沢山のことを学んで、少しづつ古株になってきています。

できうるところまで、バレエは続けていきたい、そう思っています。


最新記事

すべて表示

他人との比較

今日は何となく、他人と比較している自分がいたのでこのパターンをよく観察してみました。 そのパターンは、自分よりも周りのみんなの方が優れている(仕事や能力)、恵まれている(家柄や環境)、だから満たされないし、自分は幸せじゃない。そう言っていました。パターンは、周りと比較して、恵まれても優れてもいないから自分は幸せじゃないと思っているのです。 今思い返すと他人との比較において、苦しむことは多々あったと

節目

先日は成人式で、私の姪っ子もついに新成人となりました。 そのお祝いも兼ねて実家に行ってきました。孫の晴れ姿を見て、爺ちゃん婆ちゃんは感慨深かったらしく、その目には涙が浮かんでいました。小さい頃から見ている孫の姿に色々な思いがあったのでしょう。孫へと注がれる確かな愛情を感じました。いいもんだな〜、家族は。 そして両親の話を伺っていると、今年で結婚50年を迎えるとのこと。半世紀です・・・ ふたりの様々

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com