• 渡邊 優

「発電所をひとつ守ってきたよ!」

私の友人は東○電力に勤めており、先の台風でも千葉へ出張して電力の回復に努めていました。

その友人が先日海の中で発した言葉です。

自慢や過信ではなく、子供のように、

「発電所をひとつ守ってきたよ!」と誇らしげな笑顔で言った彼の顔からは、仕事に対する誇りや自信を感じられました。

それがすごくカッコ良く見えたのです。


聞くところによると、今回の台風に向けて対策を施してきたのだと言います。


彼にも当然仕事が嫌だと思う時もあると思いますし、辛く苦しい時もあると思います。

そんな中から堂々と出てきた言葉に、感動すら覚えました。


仕事というものを、誰もがそのように誇りや自信に変えられたら、どれだけの人が仕事から救われるのだろう。

そんなことを考えさせられたのです。


その友人のおかげで電気が守られる、私たちが安心して生活ができる。


仕事というものはこうして、回りまわって見えない誰かを支えていたり、また本人自身を支えているのだなと思ったのです。


ホントにカッコ良かった!




最新記事

すべて表示

思い通り

パターンはとにかく自分の思い通りにしたい。 外側の世界(人間関係)も、自分自身も、この社会も、何もかも全て思い通りにしたいんだと思います。そうすればストレスから解放され、苦しむことも辛いこともなく、楽で楽しいことだけで生きていける。そんな思い通りの人生となるように日々戦い続け努力する。それがパターンの心の叫びなんだと思います。 この思い通りにしたがるパターンは、非常に自己中心性が強く利己的なパター

個人セッション

今日は久しぶりにカウンセリングの先生との個人セッションでした。 ここ1ヶ月ほど悶々としていたことが整理できてよかったです。この悶々としてきたパターン、1ヶ月ほど一人相撲をとっていたのですが、全く解消されずに今日に至ったのでした。その悶々とするパターンというのが「思い通りの自分じゃなきゃ嫌だ」というものだったのです。 まだしっかりと向き合っていないためザックリとですが、このパターンの持つ思い通りの自

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com