top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

私の一番大きなパターン、それは、お金に対してのパターン。

お金がなくなるのが怖い、不安、だからお金こそ全てだと、パターンが抱くお金に対する執着にしっかりと耳を傾け、今日も淡々と向き合っています。


このお金に対するパターンは本当に強力で、私が見てきた数々のパターンの中でも王者と言える存在かもしれないと思っています。それは、お金があればなんでも手に入るし、思い通りになるし、安心できる。

この一文だけで、それほど強く、手放しがたいという思いが伝わってきます。


頭ではそんなことはない(お金で何でも手に入らないし、思い通りにもならないし、安心もできない)と分かってはいても、心底のところで腑に落ちないというのが、パターンゆえの心の叫びだと思いますし、心と頭は別だという現れだと思います。


私の様々な要因や環境の中で大きく育ったパターンですが、その要因と環境全てが魂の成長のためであるなら、一つのギフトだと思ってこのプロセスを大事にしながら、責任を持って私が受け止めていきたいと思っています。


今日もあらゆるワークを使って、パターンの救済へと向かいます。




最新記事

すべて表示

終わりはない

これができて終わり、や、定年や退職、卒業のように、この魂の学びに終わりはないのだと思いました。以前、この終わりのない魂の学びや取り組みを頭で理解した時、マジか・・・と思いました。 パターンからすると、早く卒業して楽になりたい、早く済ませて解放されたい、学びとはそういった終わりのあるもの、また面倒臭いものだと思っていたのです。 しかし自分の歩みを実感していくうちに、終わりのないことが面白いのかも、ど

人は結局のところ

自分で自分のパターンのケアをしていると、人は結局のところ一人なのではないか・・・そんな思いが湧いてきます。自己探究をしていると、自分にしかできないことがほとんどです。 自分で自分のパターンを見つけ、パターンをケアし、そして白パターンを選び、実行に移していく。 途中、それはパターンなんじゃない?と先生から教えられることはあっても、実際にやるのは自分です。そうやって私という人間を新たに作り変えています

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page