top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

人生って、本当に色々あると思う。

パターンからしたら、良いこと、悪いことあるけれど、それらもただ一つの体験として捉えたとき、やっぱり、人生は楽しんだ方がいい。


あらゆることが自分の為に用意されていて、パターンが騒ぎ、そして気付いて受け入れていく。


趣味であろうと、家族であろうと、人と関わっていく以上今の自分にはパターンが騒がないことはないと思うし、パターンは騒ぐものと受け入れながら、その時々で人生を楽しんでいったらいいと思う。


何があるか、何が起こるか分からないのが人生。だったら、このエキサイティングな人生を楽しんだ方が絶対お得なんじゃないか!?そんな気がして止みません。


それは決して傍若無人にしていいわけではなく、やりたいことだったり、会いたい人だったり、見てみたいものだったり、聴きたい音楽だったり音だったり、自分の好きなこと、したいことに制限なんかかけずに、自由に楽しんだらいい。


自分を見ることと同じくらい、人生を楽しむのも大事な気がします。

最新記事

すべて表示

終わりはない

これができて終わり、や、定年や退職、卒業のように、この魂の学びに終わりはないのだと思いました。以前、この終わりのない魂の学びや取り組みを頭で理解した時、マジか・・・と思いました。 パターンからすると、早く卒業して楽になりたい、早く済ませて解放されたい、学びとはそういった終わりのあるもの、また面倒臭いものだと思っていたのです。 しかし自分の歩みを実感していくうちに、終わりのないことが面白いのかも、ど

人は結局のところ

自分で自分のパターンのケアをしていると、人は結局のところ一人なのではないか・・・そんな思いが湧いてきます。自己探究をしていると、自分にしかできないことがほとんどです。 自分で自分のパターンを見つけ、パターンをケアし、そして白パターンを選び、実行に移していく。 途中、それはパターンなんじゃない?と先生から教えられることはあっても、実際にやるのは自分です。そうやって私という人間を新たに作り変えています

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page