top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

今まで散々不安や恐れを持っていながら、不安にならないよう、恐怖を感じないように生きてきました。それは、お金があれば、地位があれば、人より良いものを持てれば、勝てれば、上なら、不安も恐れもなくなると思っていたのです。しかし、結果はなくならない。


それは将来であったり、人間関係であったり、お金であったり、仕事であったりと様々ですが、結局は自分が傷つくことや、他人の評価、自分が損すること、下になること、そういったものが怖いのだと思う。


でももう、自分が傷つくこと、他人からの評価、こういったものに振り回されない自立した生き方を選んでいきたい。

自分を支配する不安や恐れ。そこからの自立。それはやっぱり、覚悟なんだと思う。


"覚悟"を持って選んでいく。

やるしかない。

最新記事

すべて表示

終わりはない

これができて終わり、や、定年や退職、卒業のように、この魂の学びに終わりはないのだと思いました。以前、この終わりのない魂の学びや取り組みを頭で理解した時、マジか・・・と思いました。 パターンからすると、早く卒業して楽になりたい、早く済ませて解放されたい、学びとはそういった終わりのあるもの、また面倒臭いものだと思っていたのです。 しかし自分の歩みを実感していくうちに、終わりのないことが面白いのかも、ど

人は結局のところ

自分で自分のパターンのケアをしていると、人は結局のところ一人なのではないか・・・そんな思いが湧いてきます。自己探究をしていると、自分にしかできないことがほとんどです。 自分で自分のパターンを見つけ、パターンをケアし、そして白パターンを選び、実行に移していく。 途中、それはパターンなんじゃない?と先生から教えられることはあっても、実際にやるのは自分です。そうやって私という人間を新たに作り変えています

Opmerkingen


Opmerkingen zijn uitgezet.
bottom of page