• 渡邊 優

膝の状態がだいぶ良くなってきたので、久しぶりに海に入りました。

無理しない程度にサクッとサーフィンをして、海の気持ち良さに触れてスッキリしました。


もうサーフィンスクールに行かなくなって早2ヶ月ほどですが、随分と経ったような気がします。

通っていた当時は躍起になって上手くなることを目標に頑張っていましたが、今は全くムキになることがありません。のんびりとやっている状態です。きっとスクールで躍起になってやっていた頃は、負けたくない、舐められたくない、下にはなりたくないなど、勝ち負けのパターンや、比較のパターンで頑張っていたのだと思います。それほどまでに誰かの「下」にはなりたくなかったのですね。


そもそもこの「下」というもの。下の意味づけをちゃんと考えてこなかったので、いい機会なので考えてみます。


(ー) 負け、服従、奴隷、パシリ、惨め、言いなり、尊厳がなくなる、諦め、終わり


(0)ただ一つの体験、絶対ではない、人によって違う


(+) 自由、可能性、やりがい、夢がある、希望がある、成長できる、下の人の気持ちがわかる


こうして改めて自分の意味づけを見てみると、マイナスのインパクトが強すぎる・・・これじゃあ下にはなりたくないよね・・と。


明日はこの逆の「上」というものの意味づけを考えてみたいと思います。

最新記事

すべて表示

祝!横浜高校 甲子園出場決定!

私の母校、横浜高校が夏の甲子園出場を決めました! 在学中にも一回甲子園へ行き、私も甲子園に応援に行きました。 人生の中で高校野球を見るために甲子園へ行く機会もそうそうないだろうとゆうことで、学校が用意してくれたバスで応援に行ったのです。 ザ男子校!というむさ苦しい男だらけでしたが、ガチの応援団(魁男塾なみ)が団旗を立て、張り裂けんばかりの大声を出して応援する姿は一見の価値がありました。 甲子園名物

自分にしかできない

ここのところワークをしていて思うのですが、私たちがやっているワークというのは、自分でやる、というのが大前提となっています。 誰かが代わりにやってくれるわけでもなく、できるわけでもない、自分にしかできない、自分のためのワークです。もうこれって、この時点で自立への階段(まだちっさい階段ですが)を登り始めているのではないかと思うのです。 自分のため、というと、今までは自分が得する、有利に働く、勝てるよう

失敗や間違い

生きていれば、失敗や間違いはあると思います。 私にとっての失敗や間違いは、黒パターンで言動してしまうこと。 大切なのは、そのあと、自分はどうするのかが、大切だと思っています。 誰かを傷つけてしまったり、迷惑をかけてしまったら謝りますし、そしてもう一度自分と向き合い、パターンをケアするのが大切だと思っています。 しかし、昔はそんなことを知らなかった、わかっていなかったので、外側に目を向けて、自分の問