• 渡邊 優

昨日は自身の集客のための、30年振りのポスティングをやってきました。

30年振りのポスティングは、チラシが重い!やたらと重い!

700枚ほど持って出たのですが、気合を入れて厚い紙で印刷したのは失敗でした。

そういえば15歳当時の私も、重い重いと思いながら、早く減らないか早く減らないかと集合住宅ばかりを重点的に配っていたものです。場所は品川から大井町でした。


そして今回は湘南地区。

今回配ってみて思ったのですが、駅前以外にマンションが全然ない・・・

そしてやっと見つけたマンションも、オートロックでポストまでたどり着けない・・・

新聞はどうするんだろう??と、時代の流れを感じながらも、しぶとく一軒家に投函しながら遠くの方に見つけた集合住宅も、辿り着いてみると老人ホーム施設という不運・・・

流石にガクッとなりましたよ!

そして昔と比べて「チラシ無断投函一切お断り」のポストが多いこと。

もちろん入れますが(笑


それでも良いことも多々発見、まずこの天気。

この夏と秋の境目の天気はとても清々しく、歩くのが本当に気持ちいいです。

そして、ゆっくり歩くとその町の匂いや人々の暮らし、色んなものが色づいて見えて、生きてるな〜と実感し楽しかったです。


このポスティングは、これからの長い仕事の集客の一つとなるので、のんびりと、気長に続けられたらいいと思います。


明日は両親と山梨までぶどう狩りに行きますのでブログはお休みします。

また明後日、山梨の秋をお届けします。




最新記事

すべて表示

向き合うことで・・

「思い通りじゃなかきゃ嫌だ」 というパターンと向き合い始めて、思い通りにならない出来事や現実を突きつけられています。 それは思い通りにならない他人、状況、出来事、気持ち、自分自身と様々ですが、そこで分かったことがいくつかありました。それは思い通りにならない現実に抵抗すればするほど、抗えば抗うほど(現実に抗うではなくとも、心の中で受け入れられない状態だと)苦しむということ。 今私は「思い通りじゃない

半沢直樹

今日は大人気ドラマ、半沢直樹について書いてみます。 日曜劇場の半沢直樹は見ている方も多いと思いますが、私も毎週欠かさずに見ています。 その中でも私を惹きつけるのは、やっぱり直樹のアホほど真っ直ぐで、実直で正直なところ。 自分の仕事にしっかりとした哲学を持ち、様々な困難に合いながらも自分の信じた正義を貫くその姿は憧れるところでもあり、きっと自分もそうありたいと思っているのだとも思う。 長いものには巻

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com