• 渡邊 優

今週末には依頼しているフライヤーが上がってきます。

約30年ぶりのポスティングとなるわけですが、昔アルバイト時代にやっていたポスティングは確か、1枚2円で一日に2000枚ほど配っていた記憶があります。

当時は15歳、今は45歳、色々と思い出しながら、当時の記憶を辿ってみるのも良いかなと思っています。


そして、ホームページを作るときも、ブログを始めるときも、今回ポスティングをするのも、やっぱり緊張します。

それは、「失敗が怖い」というパターン。

なぜ怖いのか・・・

自信もないし、ダメだと思われたくないし、そして傷つきたくないと、他人のジャッジや評価を極端に気にします。そして、もう自分にがっかりしたくないと。。。

このパターンが強いと、挑戦や推進力を阻み、言い訳や逃げる口実が増えて、それを必死に正当化します。ここは私にとっては悶々とする領域なので、しっかりケアしていこうと思います。


そしてその反対の白は、

〇もしかしたらもう、他人のジャッジを怖がらなくてもいいのかもしれない。

これをしっかり選んで、チラシをお届けしようと思います。


では、よい週末をお過ごしください。




最新記事

すべて表示

久しぶりに、ガツンときた・・出来事がありました。 夜も寝つきが悪く、メチャクチャ落ち込みました。 自分一人の問題ではないのでここで書くことは控えさせていただきますが、本当の久々に自分を責め倒しました。自分だけならどうでもいい、どんな罰でも甘んじて受けよう。しかし、関係のない人にまで迷惑をかけたくない、そんな強い思いが自分を責めていたんです。 勿論その後ワークをしましたが、それでも後味の悪い出来事で

嫌なことがあったとき、苦しいことがあったとき、私は自然の中に入って緑の匂いを嗅いだり、土の匂いを嗅いだりして、心を落ち着かせるのに助けてもらっています。 そしていつも思うことですが、なんで自然はこんなに優しいのだろうと。 きっと何も見返りを求めずに、ジャッジなくただ与えているからだと思いました。 食物も、空気も、癒しも、何もかも与えてもらっています。 以前のセミナーで、宇宙は利他で出来ていると聞き

他人との比較は、無意識のうちにしていると思います。 私もそうでした。 他人と自分を比較し、時に自分はまだマシだと思い、安心したりします。 またその逆に、他人の方が優れていると思うと、自分はダメだと思い自己嫌悪に陥ります。 また他人からの評価も同じように、良い評価だと嬉しく優越感を感じ、悪い評価だと凹み自己嫌悪にこれまた陥ります。 そしてその次にやったのが、白パターンとしての、もう他人との比較や評価