• 渡邊 優

パターンの性格を考えてみた時、パターンによってそれぞれ性格が違うと思いますが、それでも大体の方向性は一緒で、私のパターンの傾向としては、ヤンチャで暴れん坊な子供。そんなイメージがピッタリだと思いました。


何度となく同じ話を聞いてもまだ聞いて欲しいとせがんでくる子供のようですし、思い通りにならないと駄々をこねて怒り、不貞腐れ、自分が一番じゃないと不愉快になる。そんな本当の子供のようなんです。よくパターンは子供と教えられてきましたが、最近になってようやくその真意が分かってきた気がします。


私の中にいる沢山の子供達。

そう思うと愛らしくさえ思えてきます。

パターンは厄介なのではなく、小さな小さな子供なだけだったのです。

そんな子供達を今日も明日も、しっかりと面倒を見ていこう、そう思います。

最新記事

すべて表示

向き合うことで・・

「思い通りじゃなかきゃ嫌だ」 というパターンと向き合い始めて、思い通りにならない出来事や現実を突きつけられています。 それは思い通りにならない他人、状況、出来事、気持ち、自分自身と様々ですが、そこで分かったことがいくつかありました。それは思い通りにならない現実に抵抗すればするほど、抗えば抗うほど(現実に抗うではなくとも、心の中で受け入れられない状態だと)苦しむということ。 今私は「思い通りじゃない

半沢直樹

今日は大人気ドラマ、半沢直樹について書いてみます。 日曜劇場の半沢直樹は見ている方も多いと思いますが、私も毎週欠かさずに見ています。 その中でも私を惹きつけるのは、やっぱり直樹のアホほど真っ直ぐで、実直で正直なところ。 自分の仕事にしっかりとした哲学を持ち、様々な困難に合いながらも自分の信じた正義を貫くその姿は憧れるところでもあり、きっと自分もそうありたいと思っているのだとも思う。 長いものには巻

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com