• 渡邊 優

最近、黒パターンと共にいれる強さを意識しています。


黒パターンはとにかく重い、だからすぐに手放したくなるし、さっさと白にいけば楽になれると思っていました。

けれど、手放すことってできないんじゃね?と、思ったんです。


なぜなら、些細な出来事ですぐに顔を出すし、ひょんな拍子で暴れるし、それなら一掃のこと全部持てるようになっちまえ!と思ったんです。


もちろんそれを選ばない選ばない、などとワークはやるのですけど、それに加えて、黒パターンの持つ不安や怖さ、ストレス、萎縮する思い。それらをまとめて持っていられる筋力を鍛えるという感覚です。


特に今のような社会不安が強い時は、黒パターンが動いた時の不安や恐れの重さは平時の時の何倍もの重さを感じます。


だからこそ、パターンと共にいられる強さが大切になって来るのではと思いました。


さあ、今日も筋トレ!



最新記事

すべて表示

向き合うことで・・

「思い通りじゃなかきゃ嫌だ」 というパターンと向き合い始めて、思い通りにならない出来事や現実を突きつけられています。 それは思い通りにならない他人、状況、出来事、気持ち、自分自身と様々ですが、そこで分かったことがいくつかありました。それは思い通りにならない現実に抵抗すればするほど、抗えば抗うほど(現実に抗うではなくとも、心の中で受け入れられない状態だと)苦しむということ。 今私は「思い通りじゃない

半沢直樹

今日は大人気ドラマ、半沢直樹について書いてみます。 日曜劇場の半沢直樹は見ている方も多いと思いますが、私も毎週欠かさずに見ています。 その中でも私を惹きつけるのは、やっぱり直樹のアホほど真っ直ぐで、実直で正直なところ。 自分の仕事にしっかりとした哲学を持ち、様々な困難に合いながらも自分の信じた正義を貫くその姿は憧れるところでもあり、きっと自分もそうありたいと思っているのだとも思う。 長いものには巻

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com