• 渡邊 優

昨日からバレエのスタジオレッスンがスタートしました。

マスクをつけてのレッスンは、暑い、苦しいの二重苦、かつ久しぶりのため体もイマイチ動かない、回れないの三重苦でもありました。


しかし、久しぶりのレッスンは、体の中から頭の先までピンと一本芯が通ったような強さ、清々しさ、気持ち良さがあり、やはり「ここでしか味わえないもの」がそこにはありました。


この芯が通る感覚、この感覚が私は好きなんだと思います。

先生のハキハキと通る声で指導され、鋭い眼光からは全てをお見通しされているかのような感覚となり、もう何も隠せない・・・そう、身ぐるみを剥がされた裸の感覚でガチレッスンをするという、今まで味わったことのない感覚です。


それはお互いの顔色を伺うとか、互いを傷付けないように、傷つかないようにするとか、一般的な付き合いとは一線を画した世界がそこにはあります。


このガチンコの世界の良さを改めて感じた、良きレッスンでした。


全てにおいてこの姿勢って大切なんだと思う。

鬱陶しいようなガチさが(笑

最新記事

すべて表示

やっぱり、まずは自分から

朝夕のお祈りの際に、自分以外の人類の感謝をこの地球や日本の土地に伝えているのですが、心の底からそう思えるようになるまでに些か時間がかかりました。 それは本当の意味で自分が満たされていないと、純粋な思いからの他を思う感謝の気持ちには中々なれないからだと思うのです。まずは自分自身の闇を愛で満たしてからじゃないと他を思う純粋な思いというのは育ってこないのだと思いました。それは自分自身が持っている、嫉妬や

川の流れに身を任せ・・

黒パターンの「思い通りじゃなきゃ嫌だ」の反対の白パターン「思い通りじゃなくてもいい」 この白パターンを選びきれている時は、何か良いあんばいの流れの中に自分がいる気がします。 逆に「思い通りじゃなきゃ嫌だ」の黒パターンでいる時はその流れに逆らい、抵抗感や苦しさやストレスを感じます。 そうか、この流れに逆らわずに受け入れる生き方「思い通りじゃなくてもいい」という流れに身を任せる生き方もあるんだなと実感

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com