• 渡邊 優

ハマスホイとデンマーク絵画を見てきました。

静謐さ、初体験でした。

静かでありながらも凛とした空気感があり、それでいて温かみがある絵画は、グレー基調の印象からは想像もつかない世界観があり、新しい世界を体験させてもらいました。


室内を基調とした絵からは人の気配を一切感じず、しかしそれがなんとも言えない完璧な静謐な世界を作っている。

ノスタルジックな安らぎを与えてくれる柔らかな光が、この世のものとは思えない世界を表現しており、この絵の中に入ってみたい。そんな思いにさせられました。

そんな特殊な空間がこの絵の世界にはありました。


静謐さがこれほど気持ち良いとは。

スゲーな静謐さ!


ハマスホイの絵には夏も冬もない。

それは憂いをおびた、はるか昔の、遠い、遠い彼方にある、こことは別の世界のものである。

1906年、独立展の展覧会レビューより。




最新記事

すべて表示

全ての男は消耗品である・・

最近父とよくLINEで会話をする。今年でもう76歳になる父なのだが、LINEを普通に使いこなしている。孫達も父とLINEをしていて、チャレンジャーだね!などと言われ喜んで最近のSNSを使い込んでいる。そんな父からのLINEで特に多いのが母親の愚痴である。息子から見ても、ちょっと可哀想だな・・などと思うくらい詰め寄られて、こっ酷く何かを言われている。母から伝わるのは、「男性に対しての怒り」で、このエ

回復

ここ数日似たような事がおこり、あんなこと言われたくなかったのパターンが騒いで疲弊していました。しかし睡眠の力というのは素晴らしく、あれほど疲れ切っていたにも関わらず、体力も気力も回復させてしまう。まるで寝ている間にどこかで充電をしてきたかの如く、エネルギーが満ちてくるのを感じました。特にワークをした後の睡眠からの回復は素晴らしく、生まれ変わったかのような気にさせてくれます。 何の歌だったかはさっぱ

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com