• 渡邊 優

自己否定という課題を毎日考え、実践しているのですが、この程大きな自己否定の

パターンがあることに気がつきました。

それは、サーファーである自分への自己否定です。


私には「サーファーはタチが悪い」という黒パターンがありますが、このサーファーというものに対して、レベルが低い、利己的である、また実際にも何度かトラブルにも巻き込まれたこともありました。

しかし、ここにもう一つ、自分がサーファーであるのも嫌だというパターンの声もあったのです。

それは、周りから同じようにタチが悪いと思われている、また自分自身をもタチが悪いと思っている、だからサーファーはタチが悪いのだと。


なぜサーファーが嫌なのか?自分もそうだから・・・

それは私にとって非常に腑に落ちた答えでした。


これから向かう先の白パターンは、もうサーファーである自分を許していこう。


これを、毎回毎回選んで、海に行こうと思います。

最新記事

すべて表示

他人との比較

今日は何となく、他人と比較している自分がいたのでこのパターンをよく観察してみました。 そのパターンは、自分よりも周りのみんなの方が優れている(仕事や能力)、恵まれている(家柄や環境)、だから満たされないし、自分は幸せじゃない。そう言っていました。パターンは、周りと比較して、恵まれても優れてもいないから自分は幸せじゃないと思っているのです。 今思い返すと他人との比較において、苦しむことは多々あったと

節目

先日は成人式で、私の姪っ子もついに新成人となりました。 そのお祝いも兼ねて実家に行ってきました。孫の晴れ姿を見て、爺ちゃん婆ちゃんは感慨深かったらしく、その目には涙が浮かんでいました。小さい頃から見ている孫の姿に色々な思いがあったのでしょう。孫へと注がれる確かな愛情を感じました。いいもんだな〜、家族は。 そして両親の話を伺っていると、今年で結婚50年を迎えるとのこと。半世紀です・・・ ふたりの様々

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com