• 渡邊 優

自転車を新調してから自転車で動く頻度が増えました。

まず今までの自転車よりも圧倒的に早くて軽い!このアドバンテージは自転車での移動を楽しみに変えてくれました。

海沿いの道を自転車で滑走するのは気持ちいいですし、草木や潮の匂いまでもが伝わって来て全身で自然を感じる事ができます。

最近の買い物では一番買って良かった!と思える良い買い物でした。


実は買うときには随分と悩んだんです。今の自転車も使えることは使えるし、でも重くてかったるい自転車だな〜と、迷っていたのですが、いつものごとく買う部屋と、買わない部屋に入って、軽い方を選択。それが、買う方だったのです。しかし、それでもまだ本当にいいのかな〜と今度は部屋の方を疑っていました。


ですが、意を決して買ったら大正解!!

なんだ!もっと自分の感覚を信じていいんだな!

そんなことを思わせてくれるおまけまでついて、良い経験でした。


自分の感覚って大事なんだと思う。


これでいいのか?間違っていないか?と迷いながらブレーキとアクセルを同時に踏んでいるような状態ってあると思います。

そんな正解なんてわからないとき、自分の感覚を頼りにして生きていけたらきっと楽しめると思います。もしそれが例え間違っていたとしても、迷いながら進むよりは、自分で決断して行動に移していくことは、きっと後々の自信につながるし、経験として体には残る。


だから、もっと自分の感覚を大切にしていくのもいいもんだ!

そんな風に思いました。

キーワードは、「思考より感覚」これ大事。



最新記事

すべて表示

久しぶりに、ガツンときた・・出来事がありました。 夜も寝つきが悪く、メチャクチャ落ち込みました。 自分一人の問題ではないのでここで書くことは控えさせていただきますが、本当の久々に自分を責め倒しました。自分だけならどうでもいい、どんな罰でも甘んじて受けよう。しかし、関係のない人にまで迷惑をかけたくない、そんな強い思いが自分を責めていたんです。 勿論その後ワークをしましたが、それでも後味の悪い出来事で

嫌なことがあったとき、苦しいことがあったとき、私は自然の中に入って緑の匂いを嗅いだり、土の匂いを嗅いだりして、心を落ち着かせるのに助けてもらっています。 そしていつも思うことですが、なんで自然はこんなに優しいのだろうと。 きっと何も見返りを求めずに、ジャッジなくただ与えているからだと思いました。 食物も、空気も、癒しも、何もかも与えてもらっています。 以前のセミナーで、宇宙は利他で出来ていると聞き

他人との比較は、無意識のうちにしていると思います。 私もそうでした。 他人と自分を比較し、時に自分はまだマシだと思い、安心したりします。 またその逆に、他人の方が優れていると思うと、自分はダメだと思い自己嫌悪に陥ります。 また他人からの評価も同じように、良い評価だと嬉しく優越感を感じ、悪い評価だと凹み自己嫌悪にこれまた陥ります。 そしてその次にやったのが、白パターンとしての、もう他人との比較や評価