top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

自転車を新調してから自転車で動く頻度が増えました。

まず今までの自転車よりも圧倒的に早くて軽い!このアドバンテージは自転車での移動を楽しみに変えてくれました。

海沿いの道を自転車で滑走するのは気持ちいいですし、草木や潮の匂いまでもが伝わって来て全身で自然を感じる事ができます。

最近の買い物では一番買って良かった!と思える良い買い物でした。


実は買うときには随分と悩んだんです。今の自転車も使えることは使えるし、でも重くてかったるい自転車だな〜と、迷っていたのですが、いつものごとく買う部屋と、買わない部屋に入って、軽い方を選択。それが、買う方だったのです。しかし、それでもまだ本当にいいのかな〜と今度は部屋の方を疑っていました。


ですが、意を決して買ったら大正解!!

なんだ!もっと自分の感覚を信じていいんだな!

そんなことを思わせてくれるおまけまでついて、良い経験でした。


自分の感覚って大事なんだと思う。


これでいいのか?間違っていないか?と迷いながらブレーキとアクセルを同時に踏んでいるような状態ってあると思います。

そんな正解なんてわからないとき、自分の感覚を頼りにして生きていけたらきっと楽しめると思います。もしそれが例え間違っていたとしても、迷いながら進むよりは、自分で決断して行動に移していくことは、きっと後々の自信につながるし、経験として体には残る。


だから、もっと自分の感覚を大切にしていくのもいいもんだ!

そんな風に思いました。

キーワードは、「思考より感覚」これ大事。



最新記事

すべて表示

ただそこにあるものとして

パターンに対して、パターンはいけないもの、ダメなもの、利己的で不快なもの、自他に迷惑をかけるもの、以前はそんな風に捉えていました。だってパターンのせいで苦しい思いもするし、怒られるし、まだ自分はそんなことに囚われているのかと自分を責めてしまうし、自分のレベルの低さを思い知ってしまい、そんな自分が受け入れられないし嫌だったんです。 でもパターンって本当に子供で、彼らが求めているものは、愛されたいとい

引き受ける

自分の中に起こっていることを、全て引き受ける。 といっても「あんにゃろ〜あんなこと言いやがって、このやろ〜こんなことしやがって、ムカつくやつだ!」などと思うこともしばしばあります。そして改めて思うのは「と、あなたは思っているんだよね」という言葉を紡いで、結局全て自分の中で起こっていることは全部自分の問題なんだよな〜と、思えるようになったことが、私の最近の一番の変化だと思います。 この、思えるように

求めているもの

今改めて、本当に私が求めているものを考えています。 以前であれば、他より優れることやそれを証明できるもの、もしくは他より良い持ち物など、自分がどれだけそれがあることで幸せに成功しているか、そんな自慢ができるものだったと思います。また自由もありました。それはお金で買える自由です。時間や食事に、好きな時に好きなものを食べたり、したり、買えたりと、それこそパターンが望む自由です。 そして改めて考えると、

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page