• 渡邊 優

先日久しぶりに会った友人と久しぶりに一緒にサーフィンをしようという運びとなり、朝の5時半に海の中で約束しました。


そして当日、朝5時半にパドルアウトし、5時27分には波待ちをしていました。しかしそこは流石の5時半、暗い・・・遠くの方に薄〜〜く太陽の明かりが常用薄明かりとして見える以外は暗いのです。薄っすらと見える波を頼りに波乗りをするのですが、それも感覚だけが頼りで、視覚には頼れない状態でした。そんな状態なので友人を探すのも大変で、何となく人がいるのを察して、あれがそうかな?と見ると顔は分かりませんが、あちらもこちらを見ている。ほとんど感覚だけの世界で声をかけ、無事に合流することができました。


その後太陽が上がり、東の空から真っ赤な朝日が顔を出した頃、サーファーがぞろぞろと入ってきていつもの私の知っている海となりました。

夜明け前の不思議な空間は、同じ海でも全く違う空間にいるような幻想的な時間と空間でした。

同じ空間にいながらも、時間によって全く表情が変わってくる。


この世界にはまだまだ私の知らない沢山の空間があるのかもしれないと思いました。そんな朝のゴールデンタイムに魅せられた体験でした。

最新記事

すべて表示

自信と強さ

相変わらず自立をテーマに毎日を生活しています。 自立するということは、一人で考えて、一人で決めて、一人で決めたことを行動に移す。そこからしか自分の中に根付く自信や、強さは育たないと思いました。そこには自分に対する責任や、引き受けていく強さや覚悟が必要になります。それが、自立につながるのだと思いました。 一人で考えて、決めて、行動することを、私はやっていきたいのだと思います。 それをすることによる本

リベンジならず

昨日の鰆はリベンジならずでした。 4人で行ったのですが誰も釣れず、自然相手の厳しさを目の当たりにしたのです。 それは、自然相手には全く思い通りにならないというものでした。人間相手には思い通りにならないとパターンは騒ぎますが、自然相手だと全く騒ぎません。なぜでしょう? 人間相手にパターンが騒ぐというのは、自分より下の人間に対して思っているのかも?と思いました。そして自然は自分よりも上だと思っているの

春真っ盛り

私にとって、今が春真っ盛りです。 なぜなら、花粉症だから・・・ もうこの花粉症とは長い付き合いで、発症したのが小学2年生の頃ですから既に40年になります。 この花粉症、本当に厄介で、今でこそ注射も薬もよく効くようになったので随分とマシにはなりましたが、昔の薬があまり効かなかった時代では、クシャミ、鼻水、目の痒みだけではなく、顔じゅうが痒く炎症も出てきて本当に春が嫌でしょうがなかったです。 しかし最

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com