• 渡邊 優

先日、駅そばで有名な名代富士そばでとんでもないメニューを発見しました。その名もカレーかつ丼。

なんともそのままの名称ですが、一体誰がかつ丼とカレーを合体させようと思ったのか?誰もが一度は食べたことがあるかつ丼とカレー、このコラボに挑戦してきました。



まずはビジュアルですが、B級グルメ感満載です。

カツ丼よりのカレーなのか、カレーよりのかつ丼なのか、全く想像がつきません。

しかし結論から言うと、食べて良かった!このコラボ素晴らしい!

蕎麦つゆの甘めの出汁が聞いたかつ丼に、カレーの風味と辛さが絶妙にマッチしていて美味しい!

最初にかつ丼がきて、後からカレーがくる。これは完全にカツカレーを上回りました。カレーかつ丼の完勝です。


この深い味わい、癖になりますよ。

富士そばに行った際は、また必ずこのメニューを頼みます。しかし攻めてるよな〜富士そば!

ご馳走さまでした。

最新記事

すべて表示

責任

先日の茅ヶ崎セミナーで、カウンセラー仲間のMさんからこんなことを学びました。それは、黒パターンを放っておくと意味付けが変わらないままなので、そこをどんどん掘っていってしまう。白パターンを選ばない限り同じ意味づけのまま思考停止状態に陥る。また新たなものに変えても、動機が不安や恐れであるため結局一緒でまた同じ黒を掘っていくと。 確かにそうだと思いました。黒パターンで生きていた時の私がそうだったからです

本当の声

パターンの本当の声までなかなか耳が届かなかったりする。 語りかけをしていると、最初は腹立たしさや苛立ちから始まって、暫くすると悲しみや寂しさ、切なさというパターンの声が出てきたりする。 パターンの本当の声が聞けるまで随分時間がかかったなんて経験は幾度となくあって、それでも、本当の声を聞けた時はやっとパターンが救われたと安心感が生まれる。 日常生活でもきっとそうで、強がっていたり怒っているように見え

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com