• 渡邊 優

最近、カウンセラーって何だろう??と考えていました。

以前はカウンセラーというものに対して、「人間的に立派で、レベルが高く、穏やかで、優しくて、理解力があって、何でもウンウンと聞いてくれる、黒パターンって何?ってなるくらい崇高で至高な存在、良い人」だと思っていましたが、最近では、まあカウンセラーといえども普通の人間だよね。腹も減るし腹も立つし、キッ!っとなる時もある。そんな普通の人間。というところまでは、腑に落ちた理解に至っていますが、今考えているのが、カウンセラーという「職業」についてです。


このカウンセラーという職業も、もしかしたら事務職や営業、配達員やデザイナー、土木作業員や販売員、受付係や料理人、ウエイターやメカニックなどという、普通の職業のただの一つなのではないのか?と考えています。


そこには当たり前のように新人の時があり、下積みを経験して、一人前へとなっていく。

きっとその過程はどの職業とも同じで、苦しいことや辛いこと、嫌なことなど、様々な経験をして一人前になっていくのだと思いました。目に見えないスキルだからこそ、どうしても早く早くと、いきなり一人前になりたがるパターンが自分にはあるので、そんなことを考えてみた次第です。


まあ、自分が言うのも何ですが、ブレずに進んでいきたい。

そこだけは変わらずにいたいなと思いました。

最新記事

すべて表示

先祖にお祈りをする際、状況がキツイ時や迷っている時など、よく助けて!どっちに行ったらいい?と問いかけていました。それは、こちらからのお願いという祈りだったのです。しかしその返事はあるわけも無く、なんとなく惰性で自分で決めてきました。で、最近思ったのが、祈りの基本は感謝だよね、というものです。 今私が生きていられるのは先祖がいたからこそです。その血を受け継いで、今この肉体が存在しています。そして天や

『私のマントラ』 今、〜さんの言った言葉に私のパターンが引っかかりました。 しかしそれは、〜さんのせいではありません。 私が自分のパターンをケアしていなかったからです。 これから、そのパターンをケアしていきます。 〜さん、ありがとうございました。 あんなこと言われたくなかった、こんな扱いされたくなかった、色んなパターンに引っかかった際、私はまず最初に、このマントラを唱えます。 そしてとても不思議な

「嫌なことがないと人は成長しない・・」 先日の2日間のセミナー後、食事の際に先生が言った言葉です。 自分のことを思い返しても、成長してきた場面は常に嫌なことがありました。嫌なことがあって初めて自分と向き合い、パターンを見つけて語りかけをし、白黒ワークで白パターンを選んで実践していく。その過程では、未熟な今の自分を知り、反省する過程もあります。そんな自分を許しながら、人は成長するのだと思いました。