• 渡邊 優

先日、同じ道場仲間でもあるアリまゆみさんの、オーラソーマセッションを受けてきました。

https://ameblo.jp/angelica777/


同じ道場仲間ということもあり、ボトルを見ながら会話は自然とパターンの話へ、一番目に付いたのが黄色のボトル、このボトルの意味が「収穫と不安」


そうです、私は新たなチャレンジをすることに対する不安があったのです。

それはホームページを作ること。

パターンは言います。「自分には無理無理、出来っこない、皆みたいに立派なもの作れない」と。


そんなパターンで見た先輩達のホームページやブログはまるで巨匠のようでした。

ちなみに私のパターンはこうです。

●自分はダメだ

なぜならば、皆と比べて文章力もないし、頭も悪いしバカだし、そんなダメな自分が作るホームページは誰も興味を持たないだろう、というものです。

白パターンは ○もう他人と比べるのはよそう。 ○今のありのままの自分で純粋に作ろう。

これを毎朝選んで作業に取り掛かるという、引きこもりの三週間だったのです。

なので、出来上がったときはちょっと誇らしかったりしました。 それは他人と比べるとかではなく、やり切ったぞという達成感や満足感です。

新たな事へのチャレンジを一つ一つクリアーしていくことがこれほど清々しく、自身を軽くさせるとは思ってもみませんでした。

そしてこれからもこの様なチャレンジや変化は続くものだと思います。

今日も明日も、しっかり選んでいこう。 そう思わせる良い経験でした。


オーラソーマから随分と脱線しましたが。

今回はこのように、まゆみさんの安心できる資質に触れながら新たな世界を案内してもらいました。

優しくもあり、力強く、現実的に背中を押してもらいました。


本当にありがとうございます

今日はこれから沖縄です。 沖縄の皆様、またお世話になります。

では、行ってまいります。



最新記事

すべて表示

久しぶりに、ガツンときた・・出来事がありました。 夜も寝つきが悪く、メチャクチャ落ち込みました。 自分一人の問題ではないのでここで書くことは控えさせていただきますが、本当の久々に自分を責め倒しました。自分だけならどうでもいい、どんな罰でも甘んじて受けよう。しかし、関係のない人にまで迷惑をかけたくない、そんな強い思いが自分を責めていたんです。 勿論その後ワークをしましたが、それでも後味の悪い出来事で

嫌なことがあったとき、苦しいことがあったとき、私は自然の中に入って緑の匂いを嗅いだり、土の匂いを嗅いだりして、心を落ち着かせるのに助けてもらっています。 そしていつも思うことですが、なんで自然はこんなに優しいのだろうと。 きっと何も見返りを求めずに、ジャッジなくただ与えているからだと思いました。 食物も、空気も、癒しも、何もかも与えてもらっています。 以前のセミナーで、宇宙は利他で出来ていると聞き

他人との比較は、無意識のうちにしていると思います。 私もそうでした。 他人と自分を比較し、時に自分はまだマシだと思い、安心したりします。 またその逆に、他人の方が優れていると思うと、自分はダメだと思い自己嫌悪に陥ります。 また他人からの評価も同じように、良い評価だと嬉しく優越感を感じ、悪い評価だと凹み自己嫌悪にこれまた陥ります。 そしてその次にやったのが、白パターンとしての、もう他人との比較や評価