top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

オモチャに溺れないように・・

ここで言うオモチャとは、お金や物質、地位と権力、安定した地盤、また異性や欲、それがないと自分を支えられないものです。自分のパターンを見ていると、パターンを満たすためにあらゆるオモチャを求め、そして手にして、さらにもっともっと欲しくなり、際限なく求めてきたのがわかります。

今は、そこにこそ価値があるというパターンの語りかけをしています。

なぜならば、それがあれば思い通りに生きられるし、安心できるし、幸せになれるし、自身にも繋がるし、馬鹿にされないし、負けないし、心の支えにもなる、だから、地位と権力と財力には価値があるとパターンは信じています。


いつからかそこにこそ価値があると思い信じて、それだけを追い、どれほど自分が持っているかを他人と比べて一喜一憂してきました。そしてもう、その価値も変えていこうと思いました。


オモチャと私、どちらを大事にしたいのか、優先したいのか。

その在り方こそが大切なのだと思いました。私は、私を優先したいし大事にしていきたい。

どこを目指して歩いていくのか、今日も見失わずにいこうと思います。


しっかり語りかけて、新たな価値を創っていきたい。

オモチャではない本当の私として。

最新記事

すべて表示

やっぱり自立

ここにきて、やっぱり自立が私にとって一番大きな課題なのだと思います。 今まで私のパターンは誰かに、何かに自分を支えてもらいたくて、分かってもらいたくて、受け入れてもらいたくて、それこそ必死に、それがないと生きられないとさえ思い今日に至りました。 母親に対する依存的なパターンも、地位や権力や財力に依存するパターンも求めているところは同じで、思い通りに分かって欲しい、愛してほしい、思い通りの人生にした

ショボーン

昨日、ピアノレッスンの帰り道、しょぼ〜んと、妙にぐったりして帰りました。 久しぶりに、しょぼ〜ん、とした気がします。 しょぼ〜んとした原因は、レッスンの際に「汚い!音が汚い!ダメダメ!切るな!」の言葉を連発して浴び、あんなに練習してきたのにそんな言い方しなくたって・・・音符を読んで弾くのが精一杯だよ・・というパターンの思いに飲み込まれて、しょぼ〜んとしてしまったのです。 心がしょぼ〜んとして、体は

Comments


bottom of page