top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

先日のエアコンの故障が、塩害での基板の腐食が原因とのことだったので、流石に6〜7年で壊れるのもどうかと思い、エアコンのメンテナンスと腐食を抑える基板処理のDIYを行いました。


調べた所によると、沖縄のエアコン事情は塩害が酷いので、電気屋さんがエアコン設置の際に塩害の処理をする動画がありましたので、真似ての作業です。


この手の作業、実はかなり好きで、施工内容をしっかりと確認の上、必要部材と工具を揃えていざ室外機の分解。そして目的の基板(制御装置、エアコンのICUです)までやっとたどり着き、腐食防止塗料の塗布とモーターへの塩害対策、土台とガス漏れを抑える錆止めの処理と、プロの域まではいきませんが、素人でやれるところまでやり、無事に動作を確認して終了!


機械というハッキリした対象を相手に、状態と機構を確認しながらの作業は本当に面白かった!

男性特有の、物を作り上げる喜びを味わえたのもよかったです。



最新記事

すべて表示

ただそこにあるものとして

パターンに対して、パターンはいけないもの、ダメなもの、利己的で不快なもの、自他に迷惑をかけるもの、以前はそんな風に捉えていました。だってパターンのせいで苦しい思いもするし、怒られるし、まだ自分はそんなことに囚われているのかと自分を責めてしまうし、自分のレベルの低さを思い知ってしまい、そんな自分が受け入れられないし嫌だったんです。 でもパターンって本当に子供で、彼らが求めているものは、愛されたいとい

引き受ける

自分の中に起こっていることを、全て引き受ける。 といっても「あんにゃろ〜あんなこと言いやがって、このやろ〜こんなことしやがって、ムカつくやつだ!」などと思うこともしばしばあります。そして改めて思うのは「と、あなたは思っているんだよね」という言葉を紡いで、結局全て自分の中で起こっていることは全部自分の問題なんだよな〜と、思えるようになったことが、私の最近の一番の変化だと思います。 この、思えるように

求めているもの

今改めて、本当に私が求めているものを考えています。 以前であれば、他より優れることやそれを証明できるもの、もしくは他より良い持ち物など、自分がどれだけそれがあることで幸せに成功しているか、そんな自慢ができるものだったと思います。また自由もありました。それはお金で買える自由です。時間や食事に、好きな時に好きなものを食べたり、したり、買えたりと、それこそパターンが望む自由です。 そして改めて考えると、

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page