top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

ホームページの開設に伴い、今日からブログを書くことにしました魂の道場、認定カウンセラーの渡邊です。

どうぞお見知り置きを。


このブログというもの、私の新たな挑戦となります。

なぜなら、昔から文章を書くという行為に苦手意識があるからです。

それこそ二十歳の頃に書いていた「営業日報」が継続して何かを書く、というのは確か最後だったはず…

もちろんこれもパターンなのですが、ケアをしながら継続した先の自分の変化というものがどんなものなのか、楽しみでもあります。


こんな私の変化や趣味のこと、日々の雑感まで好きなことを発信していこうと思っています。


そういうわけで、皆さま、本日よりどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

最新記事

すべて表示

自分を律する

自分を律することに、喜びがあるのだと思います。 それは、真善美に向かって自分を進めているからのような気がします。 昔の方は作法や礼儀を重んじていました。そこに美学があり、そして真善美があることを知っていたのだと思います。自分を整え、そして律し、あるべき本来の自分へと回帰させることに、心地よさやスッキリ感を覚え、そこに向かって自分を鍛錬していたのかもしれません。 私の、楽したい、甘えたい、自由でいた

終わりはない

これができて終わり、や、定年や退職、卒業のように、この魂の学びに終わりはないのだと思いました。以前、この終わりのない魂の学びや取り組みを頭で理解した時、マジか・・・と思いました。 パターンからすると、早く卒業して楽になりたい、早く済ませて解放されたい、学びとはそういった終わりのあるもの、また面倒臭いものだと思っていたのです。 しかし自分の歩みを実感していくうちに、終わりのないことが面白いのかも、ど

Comments


bottom of page