top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

最近自分にヒットしている白パターンが「このままでいいのか自分」です。

この言葉の裏には、絶対に超えていく、自分でやる、諦めないぞ、という強い意志や決意、そして厳しさがあります。そんな甘えのない感じがフィットしているのだと思います。


自分に甘い時人は成長しません。それは自分を見てきてよくわかります。(サボリ好きの私ですから)

そして自分に弱い時も成長しません。(厳しいことからすぐ逃げる私ですから、よ〜〜くわかります)ですがそれでいる時私は、自分に対するなんともいえない不満感や気持ち悪さを覚えます。だから、「このままでいいのか自分」なんです。


自分に諦め、自分を投げ出した時、なんともいえない悲しさがあります。限界まで頑張らずにパターンに呑まれ、パターンで逃げてしまった後悔と悔しさです。それは正直今まで何度も味わってきました。仕方ない、相手に問題がある、などなど言い訳はそれこそプロ級です。そんな自分を心底変えたい。


「このままでいいのか自分」

そこから何を選ぶのか、自分次第です。

最新記事

すべて表示

終わりはない

これができて終わり、や、定年や退職、卒業のように、この魂の学びに終わりはないのだと思いました。以前、この終わりのない魂の学びや取り組みを頭で理解した時、マジか・・・と思いました。 パターンからすると、早く卒業して楽になりたい、早く済ませて解放されたい、学びとはそういった終わりのあるもの、また面倒臭いものだと思っていたのです。 しかし自分の歩みを実感していくうちに、終わりのないことが面白いのかも、ど

人は結局のところ

自分で自分のパターンのケアをしていると、人は結局のところ一人なのではないか・・・そんな思いが湧いてきます。自己探究をしていると、自分にしかできないことがほとんどです。 自分で自分のパターンを見つけ、パターンをケアし、そして白パターンを選び、実行に移していく。 途中、それはパターンなんじゃない?と先生から教えられることはあっても、実際にやるのは自分です。そうやって私という人間を新たに作り変えています

Comments


bottom of page