top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

あっという間に年の瀬です。

そして皆んなが口々にいう、一年があっという間だったという言葉。私も本当にそう思います。しかもその感覚は年々短くなるばかりで、ということは気がついたら人生はあっという間、なんてことになりかねないと思いました。


そう考えるとぐずぐずしていられない、さっさと自分の課題に取り組んでどんどん前に進んでいかないと気がついたら、またクリアーできずに終わってしまった!なんてことになりかねないです。

そうならないよう、もう先送りせずに面倒くさがらずに、次々に訪れる自分の課題をしっかりこなしていこう!決意は強まるばかりです。


そして結局は、パターンの言いなりになってちゃいけないのだと思います。パターンは保身であり、他責であり、弱さです。でもそのパターンを蔑ろにせず、パターンを持ったまま次に進んでいく。そうやって私は育っていくのだと思いました。


パターンのせいじゃない、私が育っていないだけ。

来年はそのあたりの解像度を上げて、更なる努力をしていきたいと思います。


本年一年、皆様には大変お世話になりました。

山あり谷あり、アップダウンの激しい時代がまだまだ続きますが、その中でも私としていられるよう、この道の学びはどんどん必要になってくると思われます。その時になってあたふたしないよう、今から自分を育てていくというのは大事なことだと思いました。

私も含め皆様が益々成長できるよう、心よりお祈り申し上げます。

来年もどうぞよろしくお願い致します。


日記は明日より4日までお休みします。

再開は5日からとなります。



最新記事

すべて表示

やっぱり自立

ここにきて、やっぱり自立が私にとって一番大きな課題なのだと思います。 今まで私のパターンは誰かに、何かに自分を支えてもらいたくて、分かってもらいたくて、受け入れてもらいたくて、それこそ必死に、それがないと生きられないとさえ思い今日に至りました。 母親に対する依存的なパターンも、地位や権力や財力に依存するパターンも求めているところは同じで、思い通りに分かって欲しい、愛してほしい、思い通りの人生にした

ショボーン

昨日、ピアノレッスンの帰り道、しょぼ〜んと、妙にぐったりして帰りました。 久しぶりに、しょぼ〜ん、とした気がします。 しょぼ〜んとした原因は、レッスンの際に「汚い!音が汚い!ダメダメ!切るな!」の言葉を連発して浴び、あんなに練習してきたのにそんな言い方しなくたって・・・音符を読んで弾くのが精一杯だよ・・というパターンの思いに飲み込まれて、しょぼ〜んとしてしまったのです。 心がしょぼ〜んとして、体は

Comments


bottom of page