• 渡邊 優

最近ずーっとお金へのパターンをケアしています。

それは、●もう貧乏には絶対になりたくない、という黒パターン。

このパターンは私が子供の頃からずーっと持って来たパターンです。


人生を生きていると、多かれ少なかれお金に対しての不安を感じたことは誰しもあると思います。

私の場合は幼い頃に経験した貧困によって(そうパターンが思っている)生まれたパターンです。

このパターンの持つ不安や恐れ、その思いに沿って、突き動かされるように今まで仕事やビジネスをして来ました。無意識にです。

結果、どれだけ稼いでも心の平安は訪れずに、もっともっとと欲求だけが先行して、心身ともに疲弊した経緯があります。安心とは真逆の世界でした。


今、その大きなパターンと改めて対峙して、どれほどこのパターンが自分にとって大きかったかを実感しています。


そのパターンの伝えたいことはこうです。

なぜならば、散々惨めで辛い思いをしたし、孤独で寂しい思いもしたし、お金の不幸を沢山経験した。だから、もう、貧乏には絶対になりたくないと、パターンは強く強く思っています。


この貧乏に対しての憎悪にも似た恐怖や不安という感情。これらをしっかりとケアして、新たな時代、新たな領域へと進んでいきたい。この重さから離れて、軽やかに人生を歩んで行きたいと心底思います。


そのためにも、今しかないチャンス!ものにするぞ!



最新記事

すべて表示

先祖にお祈りをする際、状況がキツイ時や迷っている時など、よく助けて!どっちに行ったらいい?と問いかけていました。それは、こちらからのお願いという祈りだったのです。しかしその返事はあるわけも無く、なんとなく惰性で自分で決めてきました。で、最近思ったのが、祈りの基本は感謝だよね、というものです。 今私が生きていられるのは先祖がいたからこそです。その血を受け継いで、今この肉体が存在しています。そして天や

『私のマントラ』 今、〜さんの言った言葉に私のパターンが引っかかりました。 しかしそれは、〜さんのせいではありません。 私が自分のパターンをケアしていなかったからです。 これから、そのパターンをケアしていきます。 〜さん、ありがとうございました。 あんなこと言われたくなかった、こんな扱いされたくなかった、色んなパターンに引っかかった際、私はまず最初に、このマントラを唱えます。 そしてとても不思議な

「嫌なことがないと人は成長しない・・」 先日の2日間のセミナー後、食事の際に先生が言った言葉です。 自分のことを思い返しても、成長してきた場面は常に嫌なことがありました。嫌なことがあって初めて自分と向き合い、パターンを見つけて語りかけをし、白黒ワークで白パターンを選んで実践していく。その過程では、未熟な今の自分を知り、反省する過程もあります。そんな自分を許しながら、人は成長するのだと思いました。